レイヤーマスクを使って複数の画像から合成画像を作成する方法をご覧ください。

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習した内容:レイヤーマスクを使って画像を組み合わせ、クリエイティブな合成画像を作成する

レイヤーマスクを追加

  1. まず、少なくとも2枚の画像が別々のレイヤー上にあるドキュメントを開きます。レイヤーパネルで一番上の画像レイヤーを選択します。
  2. レイヤーパネルで「レイヤーマスクを追加」ボタンをクリックします。これで、選択したレイヤーに白いレイヤーマスクが追加されます。マスクしたレイヤーはまだ全体が表示されていますが、これはマスクが白いためです。

黒、白、グレーでレイヤーマスクをペイントする

  1. レイヤーパネルで、レイヤーマスクのサムネールが白い線で囲まれていることを確認します。白い囲み線がない場合は、レイヤーマスクのサムネールをクリックします。
  2. ツールバーでブラシツールを選択します。オプションバーでブラシプリセットピッカーを開き、ブラシの直径と硬さを設定します。硬さのスライダーを左にドラッグすると、ブラシのエッジがソフトになります。
  3. キーボードでDキーを押し、次にXキーを押して、描画色を黒、背景色を白に設定します。
  4. ドキュメントウィンドウで画像をペイントすると、レイヤーマスクに黒い部分が追加されます。マスクレイヤーではこの黒に対応する部分が隠されるため、その下にあるレイヤーの画像が透けて見えるようになります。エッジがソフトなブラシを使うとレイヤーマスクにグレーが追加され、透けて見える画像との境界が滑らかになります。
  5. レイヤーを隠しすぎた場合は、キーボードでXキーを押して、描画色を白に切り替えます。次に、マスクレイヤーを隠した部分にペイントします。これでマスクに白が追加され、その部分が元どおりに表示されるようになります。

ヒント:ペイントしながらブラシのサイズを簡単に変更する方法として、キーボードの右角括弧キーを押してブラシサイズを大きくする、左角括弧キーを押してブラシサイズを小さくするという方法があります。

ヒント:レイヤーマスクに黒をペイントしているときに、オプションバーでブラシの流量の値を下げると、グレーにすることができます。レイヤーマスクの暗いグレーの部分では、マスクレイヤーが部分的に隠されます。

レイヤーを保持して作品を保存

  • 画像を.PSDまたは.TIFFフォーマットで保存すると、レイヤーとレイヤーマスクが保持され、後から編集することができます。
08/19/2019

Adobe Stock提供元:tanguilanweerasak

プレゼンター:Jan Kabili

このページは役に立ちましたか。