複数枚の写真を組み合わせる操作は驚くほど簡単。どこにもない印象的なレイアウトを手軽に作り出せます。
composite-add-move-images_1408x792

新規ドキュメントを作成する

Photoshopで、ファイル/新規を選択します。「ドキュメントタイプ」で、Webや用紙などの適切な種類を選択します。オンラインで使用する画像のサイズは、ピクセル単位で指定します。印刷に使用する画像のサイズは、インチ単位で指定します。カンバスカラーには、「透明」を指定します。「OK」をクリックします。

01a-CreateNewDocument_1489557988612

背景画像を追加し、サイズを変更する

コンピューター上の画像を選んでドキュメント内にドラッグします。画像の周囲に表示されたハンドルをクリックしてドラッグし、ドキュメントに収まるように画像のサイズを変更します。このとき、Shiftキーを押しながらドラッグすると、縦横比を変化させずに画像のサイズを変更できます。

EnterキーまたはReturnキーを押して画像の配置を確定してから、次の手順に進みます。

02a-AddResizeBackgroundImage_1489558005262

別の画像を追加する

さらに別の画像を選んでドキュメント内にドラッグします。配置は後で調整できるので、画像が重なり合っていても問題ありません。個々の画像は、それぞれ別のレイヤーに配置され、ワークスペースの右側にあるレイヤーパネルで確認できます。表示されていない場合は、ウィンドウ/レイヤーを選択して、レイヤーパネルを開きます。

03a-AddMoreImages_1489558000568

画像を前面側または背面側に移動する

レイヤーパネルで、レイヤーを上にドラッグすると、その画像が他の画像よりも前面に移動します。下にドラッグすると背面に移動します。 

04a-MoveImagesInFrontOrBehind_1489558004026

画像の表示と非表示を切り替える

目のアイコンをクリックすると、そのレイヤーが非表示になります。もう一度クリックすると再び表示されます。 

05a-ShowHideImages_1489557998859

デザインを調整する

ここまでで習得した基本操作を使って、意図したレイアウトに合うように画像の配置を細かく調整します。

レイヤーパネルで、いずれかの画像レイヤーを選択し、移動ツールを使って、キャンバス上の画像の位置を動かします。画像のサイズを変更するには、レイヤーを選択し、Controlキー(Windows)またはCommand キー(Mac OS)を押しながらTキーを押して、ハンドルを表示します。ハンドルをドラッグして画像のサイズを変更します。個々の画像のサイズを変更して、独自のレイアウトを作成します。納得がいくまで、何度でも試行錯誤してかまいません。

06a-ComposeImagesLayout_1489557999900

じっくり検討して、よいレイアウトが完成

以上で、画像を移動したり並べ替えたりしてコンポジションを作成する方法がわかりました。この技法は、印刷およびデジタル出力向けの様々なプロジェクトに応用できます。

07a-Complete_1489558006074

サーフィン写真の提供元であるView From A Blue Moonは、最も野心的でアクション溢れるスポーツフィルムプロジェクトの1つです。詳しくはviewfromabluemoon.comをご覧ください。

11/05/2018

最適なプランをお選びください


Creative Cloudでは、Illustratorなど単体製品とサービスのみ使用できる単体プランから、PhotoshopとLightroomのセット、すべての製品・サービスが利用可能なコンプリートプランまで、ニーズに合わせてお選びいただけます。学生や教職員の皆様はお得な学割プランをご利用ください。

このページは役に立ちましたか。