2つの画像から1つの画像を作り出す、合成機能を体験してみましょう。きっと印象的な作品ができます。
composite-color-blend_1408x792

ベースとなる画像を2つ選択する

Photoshopで新規ドキュメントを作成します。コンピューター上の画像を2つ選んで、ドキュメント内にドラッグします。個々の画像は、それぞれ別のレイヤーに配置され、ワークスペースの右側にあるレイヤーパネルで確認できます。表示されていない場合は、ウィンドウ/レイヤーを選択して、レイヤーパネルを開きます。

01a-OpenProject

いろいろな描画モードを試す

レイヤーパネルで、最上位レイヤーを選択し、描画モードポップアップメニューを開きます。最上位レイヤーにいろいろな描画モードを適用して、最下位レイヤーの見え方が変化する様子を確かめましょう。

この例では「比較(明)」モードを使って、ヤシの木画像の暗い部分からサーファー画像が透けて見える結果になります。この結果は選択する描画モード毎に異なるので、1つ1つ試してみて、好みの結果を探してみましょう。

02a-BlendModes

明るさのレベルを調整する

2つのレイヤーから下位にあるレイヤーを選択し、メインメニューのイメージ/色調補正/レベル補正を選択します。

レベル補正ダイアログボックスで「自動補正」を選択します。画像内の暗い部分と明るい部分が自動的に補正され、画像全体のコントラストが増します。さらに細かい調整を加えるには、入力レベル/出力レベルのスライダーを使います。意図した結果が得られたら、「OK」をクリックして補正内容を確定します。

03a-Levels

色相と彩度を調整する

イメージ/色調補正/色相・彩度を選択します。

画像が目的に合った鮮やかさになるよう、色相、彩度、明度のスライダーをいろいろな値に調整してみましょう。補正が終わったら「OK」をクリックします。

04a-HueSaturation

初めてでも操作は簡単

色調補正と描画モードを使い、画像を組み合わせてアーティスティックな効果を出す方法がわかりました。この技法は、印刷およびデジタル出力向けの様々なプロジェクトに応用できます。

05a-Complete

サーフィン写真の提供元であるView From A Blue Moonは、最も野心的でアクション溢れるスポーツフィルムプロジェクトの1つです。詳しくはviewfromabluemoon.comをご覧ください。

アドビの写真コラージュアプリについてさらに詳しく

02/05/2019
このページは役に立ちましたか。