暗い写真にスモークの画像を合成します
白い大理石の建物の側面に「Shakespeare at Night」のポスターが掲示されています。ポスターは灯りに照らされた夜の路地の画像で、右側に煙の効果が追加されています

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock画像が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

Photoshopドキュメントに2つの画像を別々のレイヤーとして追加します。練習用ファイルを使用するか、自分で用意した画像を使用します。ここでは、黒い背景の煙の写真を上のレイヤーに追加して、下のレイヤーの暗い路地の写真とブレンドした合成画像を作成します。

左:黒い背景の煙のレイヤー、下:暗い路地のレイヤー、右:レイヤーパネルが開いており、煙のレイヤーが選択されています

描画モードを設定すると、選択したレイヤーのピクセルがPhotoshopによって下のレイヤーとブレンドされます。ピクセルのブレンド方法は、選択するモードによって異なります。煙のレイヤーを選択し、レイヤーパネルの描画モードをポイントして効果のプレビューを表示して、お好みの効果を探してみましょう。

「比較(暗)」、「比較(明)」、「ハードライト」、「除外」の各描画モードをプレビューして、様々な煙の効果を示しています

この合成写真では、煙のレイヤーの黒い背景を非表示にしてシーンにブレンドするため、「比較(明)」描画モードを選択します。効果を微調整するために、煙のレイヤーの不透明度を下げました。

75%の不透明度の「比較(明)」描画モードを使用しています。煙は下が一番濃く、合成画像の中央から右上にかけて徐々に薄くなります

合成写真の一部の領域で煙の輪郭が少しはっきりしすぎているので、煙のレイヤーにレイヤーマスクを追加し、ソフト円ブラシで黒くペイントしてシーンになじませます。

50%の不透明度のレイヤーマスクを追加し、黒のソフト円ブラシを使用して煙の輪郭をなじませています

2枚の写真がうまくブレンドされて、演劇の屋外広告のデザインに雰囲気を演出することができました。

灯りに照らされた夜の路地と輪郭をなじませた煙の合成画像

これで、様々なプロジェクトで画像レイヤーを合成して新しいシーンを作成できます。

Adobe Stockでは、1億点以上もの質の高いロイヤリティフリーの写真、グラフィック、ビデオ、テンプレートにアクセスでき、クリエイティブプロジェクトをすばやく開始できます。Adobe Stockの無料体験版では、10点の画像を無料でご利用いただけます。

08/30/2021

Adobe Stock提供元:Alexander MarushinArturpeshkov

このページは役に立ちましたか。