Adobe Photoshopのレイヤー描画モードで画像をブレンドして、新しい自然の風景を作成します

リビングルームの壁に合成された湖の上を飛んでいるガンの群れの画像。クリーム色の椅子が床から天井まで届くような本棚の前に置かれています

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock画像が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

Photoshopドキュメントに2つの画像を別々のレイヤーとして追加します。練習用ファイルを使用するか、自分で用意した画像を使用します。この合成では、青空と鳥の写真を上のレイヤーとして追加して、下のレイヤーの風景写真とブレンドします。

ガンの群れの画像と湖の画像が2つのレイヤーにそれぞれ追加されています

描画モードを設定すると、選択したレイヤーのピクセルがPhotoshopによって下のレイヤーとブレンドされます。ピクセルのブレンド方法は、選択するモードによって異なります。鳥のレイヤーを選択し、レイヤーパネルの描画モードをポイントして効果のプレビューを表示して、お好みの効果を探してみましょう。

鳥のレイヤーが湖のレイヤーの手前に置かれています。「比較(暗)」、「乗算」、「ハードライト」、「輝度」の各描画モードのプレビューを表示しています

ここでは鳥のレイヤーに対して「比較(暗)」描画モードを選択しました。これにより、鳥の写真の青空が下の風景写真とブレンドされます。その結果、鳥が風景の一部となり、合成写真全体は2枚の写真の青い部分がブレンドされたために少し暗くなりました。

「比較(暗)」描画モードでは白い部分が透明になるので、鳥の体の明るい部分から風景が透けて見えていました。鳥を不透明に戻すために、風景のレイヤーにレイヤーマスクを追加し、ブラシツールを使用してレイヤーマスクの風景が透けて見えている部分を黒くペイントします。

「比較(暗)」描画モードが選択されていますが、鳥の白い部分が透明になっています。色の補正のためにレイヤーマスクが追加されています

2枚の写真がうまくブレンドされて、美しい合成写真ができました。

湖の上を飛んでいるガンの群れの合成画像。

これで、画像レイヤーを合成して新しいシーンや効果を作成できます。

Adobe Stockでは、1億点以上もの質の高いロイヤリティフリーの写真、グラフィック、ビデオ、テンプレートにアクセスでき、クリエイティブプロジェクトをすばやく開始できます。Adobe Stockの無料体験版では、10点の画像を無料でご利用いただけます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン