簡単なテキスト効果で、目を引く映画のポスターのテキストをデザインします。

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock画像です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習した内容:映画のポスター用スタイルをテキストに追加

映画のタイトルの作成

  1. ツールバーで横書き文字ツールを選択します。
  2. オプションバーでDIN Condensedなどの太字で幅の狭いフォントを選択し、フォントスタイルがBoldに設定されたことを確認します。フォントサイズを約100ポイントに設定し、フォントの色を白に設定します。
  3. 映画のタイトルをすべて大文字で入力します。
  4. カーソルが移動ツールアイコンに変化するまで、カーソルを映画のタイトルから遠ざけます。映画のタイトルをポスターの下部に移動します。
  5. 移動ツールを選択します。テキストが確定します。映画のタイトルをドラッグし、表示されるピンク色のスマートガイドを使用して水平方向中央に配置します。

映画のタイトルにレイヤースタイルを追加

  1. レイヤーパネルで映画タイトルのレイヤーをダブルクリックすると、レイヤースタイルダイアログボックスが開きます。
  2. レイヤースタイルダイアログボックスで、「グラデーションオーバーレイ」エフェクトを選択します。「グラデーション」オプションをクリックしてグラデーションエディターを開きます。
  3. グラデーションエディターでオレンジ色、黄色、オレンジ色のグラデーションプリセットを選択します。グラデーションを編集するために、右にあるオレンジ色の終了点を削除し、黄色の終了点を100%まで右にドラッグします。さらに、中央の終了点を60%前後まで右にドラッグします。
  4. 「OK」をクリックしてグラデーションエディターを閉じます。もう一度「OK」をクリックしてレイヤースタイルダイアログボックスを閉じます。

ヒント:レイヤースタイルダイアログボックスをもう一度開いてグラデーションオーバーレイエフェクトを編集したり、他のエフェクトを同じレイヤーに追加したりするには、レイヤーパネルで映画タイトルレイヤーの「グラデーションオーバーレイ」エフェクトをダブルクリックします。

他のテキストレイヤーの作成

  1. 横書き文字ツールを選択し、画像内でカーソルを映画のタイトルから遠ざけ、カーソルの周囲に破線の四角い境界線が表示されたらクリックします。こうすることで、映画タイトルレイヤーにテキストが追加されず、別のテキストレイヤーが作成されます。
  2. オプションバーでAvenir Next Condensedなどの細字で幅の狭いフォントを選択します。フォントスタイルはRegularに設定し、フォントサイズは約44ポイントに設定します。
  3. 映画のプロデューサーの名前をすべて大文字で入力します。移動ツールを選択し、このテキストを映画のタイトルの上にドラッグします。
  4. 移動ツールを選択した状態で、Optionキー(macOS)またはAltキー(Windows)を押しながらプロデューサーの名前をドラッグして、そのテキストをコピーします。コピーを映画のタイトルの下に移動します。
  5. コピーを端から端までドラッグしてなぞり、テキスト全体を選択します。オプションバーでフォントサイズを約55ポイントに設定し、フォントの色をオレンジがかった赤に変更します。すべて大文字で「IN PANOVISION」と入力します。
  6. 移動ツールとピンク色のスマートガイドを使用して、IN PANOVISIONのテキストを水平方向中央に配置します。

作品の保存

  • ファイル/保存を選択し、後でまた編集できるようにテキストレイヤーとエフェクトをそのままにして写真をPSD形式で保存します。

 

Tutorial Finderで推奨したチュートリアルは参考になりましたか?フィードバックの提供にご協力ください。お客様のフィードバックは、このようなエクスペリエンスの改善に役立ちます。

09/02/2020

Adobe Stock提供元:JohanSwanepoel

プレゼンター:Jan Kabili

このページは役に立ちましたか。