ゆがみツールで、目や口などのパーツに手を加えて顔の表情を変化させます。 

ゆがみツールの顔認識機能で、顔立ちを変える

Photoshopのゆがみツールにある顔認識機能では、自動的に検出した顔のパーツを調整して、顔立ちを補正したり、クリエイティブな楽しい写真に加工したりできます。

このサンプル画像を使って、目や口などのパーツを調整することで、男性の驚いた表情を誇張してみましょう。 

1. 画像を開く

Photoshopで画像を開き、顔写真のあるレイヤーを選択します。

オプション:後からゆがみツールでこの顔写真を再び開き、さらに調整できるようにする場合は、ゆがみツールで写真を開く前に、レイヤーを右クリックまたはControlキーを押しながらクリックし、「スマートオブジェクトに変換」を選択します。

フィルター/ゆがみ...を選択し、ゆがみウィンドウで写真を開きます。

2. 目を大きくする

ゆがみウィンドウで、顔立ちを調整の左側にある三角形をクリックします。

ヒント:写真内に複数の顔がある場合は、ゆがみウィンドウで「顔を選択」メニューを選択し、調整する顔を選択します。

の左側にある三角形をクリックすると、目だけに作用するスライダーが表示されます。これらのスライダーを操作して、目の大きさ、高さ、幅、傾き、距離を思いどおりに調整します。

または、顔立ちを調整ツールで顔のパーツを直接クリックし、ドラッグすることでも調整できます。

ゆがみウィンドウの左側にあるツールバーで、顔ツールを選択します。

目の大きさを調整するには、どちらか一方の目にカーソルを合わせ、カーソルが斜めの双方向矢印に変わるまで待ちます。カーソルの形が変わったら、クリックしたまま外側にドラッグして、両方の目を大きくします。

ヒント:顔のパーツにカーソルを合わせると、どのパーツやプロパティが変化するかを知らせるアイコンやツールヒントが画面上に表示されます。

3. 鼻の形を調整する

の左側にある三角形をクリックすると、鼻の形を変化させるスライダーが表示されます。

鼻を伸ばすには、鼻の高さスライダーを左に動かします。鼻を縮めるには、鼻の幅スライダーを左に動かします。

4. 笑みを広げる

口元を調整するスライダーを操作するには、の左側にある三角形をクリックします。

笑顔スライダーを右に動かすと、口元の笑みが大きくなります。

下唇スライダーを左に動かすと、下唇が厚くなります。口の幅スライダーを右に動かすと、口が横に広がります。口の高さスライダーを右に動かすと、口が縦に広がります。

5. 顔を長くする

顔の形を変えるには、顔の形状の三角形をクリックします。額の高さスライダーを右に動かすと、額が伸びます。顎の輪郭スライダーを右に動かすと、顎が伸びます。顔の幅スライダーを左に動かすと、顔の幅が狭くなります。

注意:例えばこの男性の肩など、顔以外のパーツを変えるには、ゆがみウィンドウの左側にあるツールバーのツールを使用できます。

6. ゆがみツールを終了して保存する

OK」をクリックし、ゆがみウィンドウを閉じます。

ファイル/保存を選択して、ゆがみツールで加えた変更を含む写真を保存します。

 

クリエイティブで楽しい写真の加工や大事な顔写真の補正など、ゆがみツールの顔認識機能をぜひ試してみてください。

 

これですべての作業が終わりました。チュートリアルをさらに役立つものにするために、アンケートにご協力ください。

 

04/13/2017

Contributor: photopitu

このページは役に立ちましたか。
はい
いいえ