レイヤーマスクの修正方法をご覧ください。

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習した内容:レイヤーマスクのバウンディングを修正する

レイヤーマスクを作成

  1. レイヤーパネルで、分離したい被写体があるレイヤーを選択します。
  2. クイック選択ツールなど、好きな選択方法を使って被写体を選択します。
  3. レイヤーパネルで「レイヤーマスクを追加」ボタンをクリックします。追加されたレイヤーマスクは、選択しなかった部分が黒くなり、被写体のまわりの背景が隠されます。今はマスクのバウンディングが完璧でなくてもかまいません。

属性パネルでレイヤーマスクを修正

レイヤーパネルでレイヤーマスクが強調された状態で、属性パネルのコントロールを操作してみましょう。(属性パネルが閉じている場合は、ウィンドウ/属性を選択します)

  • 「濃度」スライダーを左にドラッグすると、レイヤーマスクの透明度が上がり、マスクレイヤーの隠されていたエリアが部分的に見えるようになります。
  • レイヤーマスクのバウンディングを柔らかくしてマスクレイヤーの被写体を下のレイヤーになじませたければ、「ぼかし」スライダーを少し右にドラッグします。

「選択とマスク」ワークスペースでマスクのバウンディングを微調整

  1. 属性パネルの「選択とマスク」ボタンをクリックして、「選択とマスク」ワークスペースを開きます。
  2. ワークスペースの左側にあるバウンディング調整ブラシツールを選択します。次に、被写体のバウンディング上をドラッグして、マスクのバウンディングをきれいに整えます。
  3. 隠されているエリアを元のとおり表示したい場合は、左側にあるブラシツールを選択し、ワークスペース上部のプラスアイコンがオンになっていることを確認して、そのエリアをペイントします。見えないようにしたいエリアは、マイナスアイコンに切り替えてからペイントします。
  4. ワークスペースの右側にある「選択とマスク」の属性パネルで、「滑らかに」のスライダーを右にドラッグすると、マスクのバウンディングが滑らかになります。「コントラスト」スライダーを右にドラッグすれば、マスクのバウンディングがシャープになります。必要に応じて「エッジをシフト」のスライダーを左にドラッグし、マスクのバウンディングにある不要なフリンジを除去します。
  5. 「出力先」で「レイヤーマスク」を選択したら、「OK」をクリックして「選択とマスク」ワークスペースを閉じ、これらの調整を元のレイヤーマスクに適用します。

レイヤーを保持して作品を保存

  • 画像を.PSDまたは.TIFFフォーマットで保存すると、レイヤーとレイヤーマスクが保持され、後から編集することができます。
09/02/2020

Adobe Stock提供元:Vedmochkarangizzz

プレゼンター:Jan Kabili

このページは役に立ちましたか。