Lidia Lukianova氏は、Adobe Photoshopでグラデーションオーバーレイを使用して、写真のシルエットにアーティスティックなカラーデザインを施しています。

Lidia Lukianova氏は、イラストに情熱を注いでいるアーティスト兼デザイナーです。アイデンティティからイラスト、レタリング、アニメーションまでのすべてのプロジェクトで作品を制作しています。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock画像が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

コントラストから始める

このテクニックはハイコントラストな写真に適しているため、この白黒写真にこの効果を適用します。自動選択ツール(W)を選択し、黒いドレスをクリックして選択します。

モデルの白黒写真。黒いドレスが点線で選択されており、左側で自動選択ツールが強調されている

選択範囲に色を付ける

次に、グラデーション調整レイヤーを追加します。

モデルの白黒写真。レイヤーパネルの調整レイヤーアイコンが強調されて、「グラデーション」が選択されている

パレットを選択する

次に、利用可能なグラデーションプリセットを確認して、好みのものを選びます。この例では、グラデーションで塗りつぶしダイアログの「Reds」カテゴリで、オレンジから紫へのプリセットのひとつを選択しています。「OK」をクリックします。

モデルの写真。オレンジ、ピンク、紫のグラデーションがドレスに適用されており、グラデーションで塗りつぶしダイアログでそのグラデーションが選択されている

カスタマイズする

グラデーションをカスタマイズするために、グラデーションのプレビューをダブルクリックしてグラデーションエディターを開きます。

モデルの写真。オレンジ、ピンク、紫のグラデーションがドレスに適用されており、グラデーションで塗りつぶしダイアログでグラデーションのサムネールが選択されている

透明にする

一番上の色を透明にするために、「不透明度の分岐点」をクリックして不透明度を下げます。

モデルの写真。ドレスにグラデーションパターンが適用されており、上に表示されたグラデーションエディターダイアログで「不透明度」が24%に設定されている

変化を滑らかにする

グラデーションを滑らかにするために、カラー分岐点とカラー中間点を移動して調整します。完了したら「OK」をクリックします。

モデルの写真。ドレスにグラデーションパターンが適用されており、上に表示されたグラデーションエディターダイアログで2つのカラー分岐点と1つのカラー中間点が強調されている

境界を調整する

グラデーション塗りつぶし調整機能により、「model」レイヤーの上にレイヤーマスクが作成されて、写真の選択した領域がカラーグラデーションで塗りつぶされました。マスクの境界を調整するために、レイヤー(ウィンドウ/レイヤー)パネルでレイヤーマスクのサムネールをクリックし、ブラシ(B)ツールをソフト円ブラシに設定して黒でペイントして、ドレスの上部が見えるようにします。小さめのブラシを使用して選択範囲の境界を調整します。グラデーションを消しすぎてしまった場合は、白いブラシでマスク上をペイントするとその部分のグラデーションが見えるようになります。

モデルの写真。右肩の上にブラシインジケーターが表示されており、レイヤーパネルでレイヤーマスクのサムネールが選択されている。ブラシは白に設定されている

コンポジションにカラーグレーディングを適用する

細かいカラー補正のために、紫色の「べた塗り」調整レイヤーを画像の上に追加して「OK」をクリックし、この新しい調整レイヤーの不透明度を下げます。

モデルの写真。ドレスにグラデーションパターンが適用されており、レイヤーパネルで薄紫色の「べた塗り」調整レイヤーの不透明度が7%に設定されている

独自のデザインを作る

ハイコントラストな写真にカラフルなグラデーションを適用すると、人目を引くポートフォリオを作成できます。

ドレスにグラデーションパターンが適用されたモデルの完成した写真。背景は白い大理石

注意:このチュートリアルに付属のプロジェクトファイルは練習目的でのみご利用ください。

09/02/2020

アーティスト:Lidia Lukianova  

Adobe Stock提供元:GeorgiiAleksandra Konoplya

このページは役に立ちましたか。