写真撮影における二重露光とは、1枚の写真に2つの露出を重ね合わせることで、面白い結果が生み出されるものです。このわかりやすいチュートリアルでは、グラフィックアーティストのErica Larsonが、Adobe Photoshopを使用して2枚の写真を合成し、シームレスな二重露光効果を作成する手法を紹介します。

Adobe Studioチームのメンバー、アソシエイトクリエイティブディレクターのErica Larsonは、アイデアが刺激されるデザイン作りに毎日取り組んでいます。そのデザインを見た人がさらに何かを作りたいと思うようなデザインを目指しています。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock画像が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

画像を準備する

2つの画像を重ね合わせます。まず、Photoshopでバイソンの画像を開き、その上に直接ドラッグ&ドロップで雪景色の画像を重ねます。次に、レイヤーパネルでレイヤーの描画モードを「スクリーン」に設定して、「不透明度」の設定を下げます。

補正前:白い背景のバイソンの画像の上に雪景色の画像をドラッグする 補正後:バイソンの全身に雪景色が重なり、色あせたように見える。描画モードを「スクリーン」に設定して不透明度を76%にする

透明にする

バイソンの頭部と他の部分を際立たせるために、風景のレイヤーにマスクを追加します。ディテールを見せたい場所を自由に黒のブラシでペイントします。 

雪のレイヤーとバイソンの頭部と前足に追加したマスクを、黒のブラシでペイントしてディテールを鮮明にする

さらにカラーを追加する

印象的なタッチを表現するために、グラデーション調整レイヤーを追加し、紫とオレンジによるグラデーションをプリセットから選択します。描画モードを「オーバーレイ」に設定して「不透明度」を60%に設定します。

グラデーション調整レイヤーを追加し、描画モードを「オーバーレイ」に設定して、合成写真の効果の不透明度を60%に下げる

ピントを合わせる

バイソンの頭部に視線がいくように、調整します。グラデーション調整レイヤーのサムネールをダブルクリックして開き、グラデーション塗りつぶしの角度を0度に調整します。グラデーション調整レイヤーのサムネールをダブルクリックして開きます。グラデーションをクリックしてグラデーションエディターを開き、思い通りの効果が得られるまで、紫のカラー分岐点とカラー中間点を動かします。

バイソンの頭部に視線がいくように、グラデーション塗りつぶしの角度を0度に設定し、カラー分岐点とカラー中間点を調整する

二重露光を再現する

フォトギャラリーにある2枚の写真を合成して、斬新な写真を楽しく作成してみましょう。 

Adobe Photoshopで2つの画像を合成して新しい画像を作成する。男性が着用している白いTシャツに、雪景色で覆われたバイソンが重ねられている

注意:このチュートリアル付属のプロジェクトファイルは練習目的でのみご利用ください。

06/07/2022

デザイナー:Erica Larson

Adobe Stock提供元:missanPaul Moore

このページは役に立ちましたか。