Adobe Photoshopのゆがみフィルター、指先ツール、Creative Cloudの限定ブラシを使って色をブレンドすることで、鮮やかな作品に仕上げることができます。シニアアートディレクターのLidia Lukianova氏が、静止画にテクスチャをペイントすることで独創的な作品に仕上げる様子をご覧ください。

Lidia Lukianova氏は、イラストに情熱を注いでいるアーティスト兼デザイナーです。主にiPadを使用してイラスト、レタリング、アニメーションを制作しています。 

必要な情報

このサンプルファイルは、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材です。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。 

被写体を用意する

グレースケールの花の画像を開きます。レイヤーパネルで、Commandキー(macOS)またはCtrlキー(Windows)を押しながら花をクリックします。次に、パネル下部にある「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」アイコンをクリックし、「べた塗り」を選択して黒で花を塗りつぶします。

花の白黒の画像。「べた塗り」の調整レイヤーを適用する前と後のメタリックの花が表示されている。

ブラシを選択する

ブラシパネルで、色をマゼンタに設定したソフト円ブラシを選択します。花の別の部分をペイントする前に、レイヤーのラスタライズを促すメッセージがPhotoshopに表示されます。次に、イラストレーターのKyle T. Webster氏のドライメディアブラシパックから「究極のパステルバルーザ」ブラシを選択して、シアンと黄色のストロークを追加します。 

Kyle Websterのブラシが表示されたブラシパネル。 右側の花が、3つの別の色を使ったストロークでペイントされている

色をかき混ぜる

大理石模様のテクスチャを作成するために、ゆがみフィルター(フィルター/ゆがみ)を適用します。ブラシの「サイズ」と「密度」を調整します。次に、ゆがみワークスペースで前方ワープツールを使って色を混ぜ合わせます。

Adobe Photoshopのゆがみワークスペースで前方ワープツールが選択され、左側で色が混ぜ合わされ、右側の花に混ぜ合わせた色が適用されている

テクスチャをブレンドする

テクスチャレイヤーの描画モードを「カラー」に設定します。

混ぜ合わせた色が適用されたメタリックな花がキャンバスに表示され、Adobe Photoshopのレイヤーパネルで描画モードが「カラー」に設定されている

外観を仕上げる

指先ツールを使ってテクスチャの色を花びらの形状に沿うように、塗り拡げます。黒い背景を追加して、作品を完成させます。

Photoshopの指先ツールが選択され、花のオレンジ色のコールアウトが色を混ぜ合わせるのに使用された指先ツールを示し、レイヤーパネルに黒い背景が表示されている

混ぜ合わせる

様々なブラシを使って、新しい特殊効果をデザインしましょう。

ステージの背後の黒い壁に投影された、完成した花の画像

注意:このチュートリアル付属のプロジェクトファイルは練習目的でのみご利用ください。

01/02/2020

アーティスト:Lidia Lukianova

Adobe Stock提供元:Pierellpeshkov

このページは役に立ちましたか。