Adobe Photoshopで基本的な編集テクニックを用いて、写真の美しさを最大限に引き出しましょう。

1. 切り抜きと角度補正

切り抜きツールを使用すると、トリミング、写真の形やサイズの変更のほか、斜めに映った水平線や地平線を真っすぐに直すこともできます。

ファイルを開く(0:41)、 切り抜き(0:57)、 角度補正(2:04), 保存(2:50)

2. 明るさと色の調整

調整レイヤーを使って、写真を明るくしたり、ポップな色合いにしたりしてみましょう。    

明るさ/コントラスト(0:18)、 色相/彩度(1:20)、 調整の編集(04:19)

3. 不要なコンテンツの削除

スポット修復ブラシツールやパッチツールを使えば、写真に写った不要な部分を簡単に跡形もなく削除できます。    

スポット修復ブラシツール(00:53)、 パッチツール(3:00)

4. クリエイティブな特殊効果の追加

カラー写真をモノクロ写真に変えたり、昔風の色合いで演出したり、チルトシフトぼかしフィルターを使ってミニチュア風に見せたりできます。    

スマートフィルター(0:16)、 チルトシフトぼかしフィルター(0:57)、 白黒画像(02:26)、 色合い(02:56)

5. シャープ処理と保存

シャープフィルターを適用して写真を仕上げましょう。編集したファイルは、今後の編集のためにレイヤーをそのままにしてPSD形式で保存します。オンラインやメールで共有するには、JPEG形式でコピーを保存します。 

シャープ処理(0:10)、 保存(2:50)、 Lightroomとモバイルアプリと連携したPhotoshop(4:14)
04/13/2017

コントリビューター:Lesa Snider

このページは役に立ちましたか。
はい
いいえ