お気に入りの写真の雰囲気をさらに高め、ぴったりの文字を入力して、オリジナルのカードをつくる方法をご紹介します。
写真を使ってオリジナルカードをつくる

 

 

手順1/4

写真を用意する

撮影した写真をPhotoshopで開きます。

写真を使ってオリジナルカードをつくる

 

手順2/4

明るさを調節する

少し写真の雰囲気が暗いので明るく調整します。

アプリケーションメニューの「レイヤー/新規調整レイヤー/明るさ・コントラスト」を選択し、明るさとコントラストのバーを左右に動かして好みの明るさに変更します。

写真を使ってオリジナルカードをつくる

 

手順3/4

色味を調節する

作り上げたい雰囲気にするために色味を調節します。

アプリケーションメニューの「レイヤー/新規調整レイヤー/レンズフィルター」を選択します。この「レンズフィルター」を使うことで、あらかじめ用意された色調に整えることができます。今回はさわやかな雰囲気にしたいので、フィルターを「フィルター寒色系(82)」に変更し、適用量を調節します。

写真を使ってオリジナルカードをつくる

 

手順4/4

文字を入れる

文字を入力します。ツールバーの横書き文字ツールを選択し、挿入したい場所でクリックして文字を入力します。入力ができたらオプションバーの「確定ボタン[○]」をクリックして文字を確定します。

写真を使ってオリジナルカードをつくる

 

レイヤーパネルテキストレイヤーをクリックして選択し、オプションバーからフォントの種類と文字の大きさを変更します。好みのフォントがない場合はTypekitから探してみましょう。

 

*Typekitはたくさんのフォントから自由に利用できるサービスです。
使用する場合は文字パネルの「Typekitからフォントを追加」を選択してください。

写真を使ってオリジナルカードをつくる

 

完成作品

写真を使ってオリジナルカードをつくる

 

 


無償体験版ダウンロード

Photoshop

無償ですべての機能をお試しいただくことができます。

ダウンロードはこちら ›

 


[最適なプランをお選びください]

Illustratorなど単体製品とサービスのみ使用できる単体プランから、PhotoshopとLightroomのバンドル、すべての製品・サービスが利用可能なコンプリートプランまで、ニーズに合わせてお選びいただけます。Creative Cloudプラン一覧 ›

学生や教職員の皆様はお得な学割プラン(学生・教職員個人版)もご利用いただけます。学生・教職員個人版の詳細 ›

このページは役に立ちましたか。