いつどのように画像をシャープにするか、ワークフローの時々で最も効果的なテクニックを説明します。
ps-sharpen_1408x792

ピントのあった画像でもシャープ処理は効果があります。手順をご覧ください。

ほとんどのデジタル画像は多少なりともシャープ処理が必要です。撮影後にシャープを適用し、カメラのアンチエイリアスフィルターによるぼかしの除去をおこなう方法を説明します。画像を最大限シャープにするには、カメラから画像を取り込んだ時と編集が完了した後の2回適用するのが効果的です。 

ご質問がある場合は、フォーラムをご利用ください

編集後にもう一度シャープを適用すると、画像がさらに際立ちます。

スマートシャープ機能を使って、最終的な出力サイズと解像度で出力シャープを適用します。例えば、電子メール、webページ、印刷など、出力先により設定を変更して適用することができます。このビデオでは、Photoshopの新機能、手ぶれによる画像のボケを除去する、手ぶれ補正機能についても触れます。

10/05/2020

提供元:George Jardine

このページは役に立ちましたか。