スタジオの無地の背景幕や単色背景の前で撮影した被写体は、Adobe Photoshop CCを使用すれば様々なシーンに生まれ変わり、無数の応用が可能です。
replace-studio-background_1000x560

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock画像が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

練習用ファイルを使用するか、自分で用意した写真を使用します。最初に、白い雲の画像を開きます。自動的に「背景」というレイヤー名が付きます。保存されている少女の画像を、開いたドキュメント内にドラッグします。コーナーハンドルをドラッグして画像のサイズを調整します。EnterキーまたはReturnキーを押して画像を配置します。レイヤーパネルが表示されていることを確認します(ウィンドウ/レイヤー)。

replace-studio-background_step1

自動選択ツールを使用して、少女の後ろの背景カラーを選択します。被写体と背景の境界線がはっきりしている画像で使用すると、自動選択ツールは最も大きな効果を発揮します。必要に応じて自動選択ツールの設定を調整します。このサンプル画像では、以下の設定を使用しました。最適な設定は被写体によって異なりますので、いろいろ試してみてください。少女の周囲を何度かクリックして全体を囲みます。選択領域が動く点線で示されます。

replace-studio-background_step2

レイヤーマスクを使用して選択範囲を背景レイヤーと結合し、新しいコンポジションを作成します。少女のレイヤーを選択した状態で、レイヤー/レイヤーマスク/選択範囲外をマスクを選択します。選択した領域はそのまま表示され、少女は選択されていないため非表示となり、下のレイヤーが表示されます。レイヤーパネルの少女のレイヤーには、マスクの設定を示すマスクサムネールが追加されています。マスクサムネールの白い部分が表示されるレイヤー領域です。黒い部分は非表示領域のため、下のレイヤーの画像が表示されます。

replace-studio-background_step3

いったんこの操作を取り消します。Ctrl+Z(Windows)またはCommand+Z(macOS)を押して、別のテクニックに移りましょう。レイヤー/レイヤーマスク/選択範囲をマスクを選択します。これで、選択範囲が非表示となり、少女の周囲には下のレイヤーの画像が表示されます。マスクサムネールが白黒反転していることを確認してください。

replace-studio-background_step4

様々な背景画像を試し、新しい合成画像を作成しましょう。別の画像をPhotoshopドキュメント内にドラッグします。レイヤーパネルで、新しい背景画像を被写体画像の直下に置きます。または、元の背景画像の目のアイコンをクリックして非表示にする方法もあります。

replace-studio-background_step5

好みの被写体と新しい背景を組み合わせて、アート感あふれる幻想的なコンポジションを作成してみましょう。

 

Adobe Stockでは、1億点以上もの質の高いロイヤリティフリーの写真、グラフィック、ビデオ、テンプレートにアクセスでき、クリエイティブプロジェクトをすばやく開始できます。Adobe Stockの無料体験版では、10点の画像を無料でご利用いただけます。

07/15/2019

Adobe Stock提供元:Sunny studioDavidMSchraderPavlo Vakhrushev

このページは役に立ちましたか。