選択範囲を保存して再利用する方法について説明します。

学習した内容:選択範囲の保存と読み込み

選択範囲の保存

いずれかの選択ツールまたは選択方法で選択をおこないます。この選択範囲を保存するには、選択範囲/選択範囲を保存を選択します。

選択範囲を保存ダイアログボックスで、「名前」フィールドに選択範囲の名前を入力します。「OK」をクリックして、選択範囲を保存ダイアログボックスを閉じます。

選択範囲が必要ない場合は、Ctrl + Dキー(Windows)またはCommand + Dキー(MacOS)を押して選択を解除します。

選択範囲の読み込みと再利用

保存した選択範囲は、選択範囲/選択範囲を読み込むを選択して、いつでも読み込むことができます。

選択範囲を読み込むダイアログボックスで、チャンネルメニューから選択範囲の名前を選択します。「OK」をクリックして、選択範囲を読み込むダイアログボックスを閉じます。選択範囲が画像に再び表示されます。

 

08/19/2019

プレゼンター:Jan Kabili

フォトグラファー:Hint of Whimsy

このページは役に立ちましたか。