複雑な背景から髪を切り抜く高度なテクニックです。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock素材が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

学習内容:髪をマスクし、別の画像の髪を使用して、髪の毛をペイントする

人物を選択する

  • 人物の画像を開き、人物が含まれるレイヤー(Portrait)を選択します。
  • 属性パネルで、「クイック操作」の下にある「背景を削除」をクリックします。これで、自動的に人物の背景を隠すレイヤーマスクが作成されます。
  • または、選択範囲メニューから「被写体を選択」をクリックするか、クイック選択ツールで人物を選択し、レイヤーパネルの下部にある「レイヤーマスクを追加」ボタンをクリックして、選択範囲からマスクを作成することもできます。

レイヤーマスクの微調整

  1. ポートレートレイヤーのレイヤーマスクサムネールを選択して、選択範囲メニューから「選択とマスク」を選択します。
  2. 選択とマスクワークスペースで、スライダーを使用してレイヤーマスクのエッジを微調整します。表示モードで「黒地」を選択します。次に、「滑らかに」スライダーを右にドラッグして、マスクのエッジのぎざぎざを減らします。
  3. マスクのエッジをぼかすには、「ぼかし」スライダーを右にドラッグします。
  4. 出力先で「レイヤーマスク」を選択し、「OK」をクリックします。
  5. 選択とマスクワークスペースに戻り、髪をマスキングします。属性パネルで「マスク」を選択し、「選択とマスク」ボタンをクリックします。
  6. 境界線調整ブラシツールを選択して、髪のエッジをドラッグします。
  7. 「エッジをシフト」スライダーを右にドラッグして、マスクのエッジを内側に移動し不要な部分を隠します。  
  8. 「OK」をクリックして、選択とマスクを閉じます。マスクの選択範囲は完璧でなくてもかまいません。デジタルヘアーをペイントすることで、リアルな髪質を出すことができます。

カスタムヘアーブラシを作成する

別の画像の髪から髪の毛を作成し、ペイントした方が効果的に仕上がる場合があります。無地の背景で、髪とのコントラストがはっきりした写真を利用します。その髪からカスタムブラシを作成します。

  1. 切り抜きツールで、ブラシにする髪の毛だけが表示されるように髪の写真を切り抜きます。
  2. カラーを除去するため、イメージ/色調補正/彩度を下げるを選択します。
  3. イメージ/色調補正/レベル補正を選択します。入力レベルスライダーを使って、背景を白に、髪を黒にします。
  4. 覆い焼きツールを選択して、範囲を「ハイライト」に設定し、背景のグレー領域をペイントして白くします。
  5. 焼き込みツールを選択して、範囲を「シャドウ」に設定し、髪の領域をペイントして黒くします。
  6. 編集/ブラシを定義を選択して、白黒の髪の画像からブラシを作成します。

新しいカスタムブラシでデジタルヘアーをペイントする

  1. 元のポートレート写真に戻り、レイヤーパネルで「新規レイヤーを作成」ボタンをクリックして、新しいレイヤーを作成します。
  2. 新しいレイヤーをポートレートレイヤーの下にドラッグします。
  3. ブラシツールをアクティブにして、Altキー(Windows)またはOptionキー(macOS)を押しながら、一時的にスポイトツールに切り替えます。髪をクリックして、髪のカラーをサンプリングします。
  4. 左右の角括弧([ ])キーを使用して髪のブラシのサイズを調整し、ポートレート画像に合わせます。
  5. 新しいレイヤーでシングルクリックして髪をペイントします。
  6. Ctrl+Tキー(Windows)またはCommand+Tキー(macOS)を押して変形やゆがみを加えながら、画像に合わせます。
  7. 仕上がりに満足するまで、この手順を繰り返します。

ヒント:ペイントするカラーは時々変更しましょう。被写体の髪と似たカラーをできるだけ多く使用することで、リアルな髪の毛を表現できます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン