タトゥーは何世紀にもわたって存在し続けていますが、好みやファッションは頻繁に変わります。近所のタトゥーショップに足を運ぶ前に、グラフィックアーティストのErica Larson氏が、Adobe Photoshopを使用して数ステップでバーチャルのタトゥーを適用する様子をご覧ください。

Erica Larson氏は、グラフィックアーティスト、デザイナーで、Adobe Studioチームのアソシエイトクリエイティブディレクターを努めています。アドビに入社後に、イラスト、ボランティア活動、教育に興味を持つようになりました。この3つが重なり合う領域で作品を生み出すことに最も喜びを感じています。

必要な情報

このサンプルファイルには、このチュートリアルの学習内容の練習に使用できるAdobe Stock画像が含まれています。このチュートリアル以外でサンプルファイルを使用する場合には、Adobe Stockのライセンスを購入してください。このサンプルファイルの使用に適用される利用条件については、フォルダー内のReadMeファイルを参照してください。

画像を準備する

Photoshopでモデルの写真を開き、タトゥーアートを好きな場所に移動します。レイヤーパネルでタトゥーのレイヤーの描画モードを「乗算」に設定し、不透明度を下げてタトゥーがモデルの肩に馴染むようにします。

Photoshopのタトゥーアートの画像を新しいレイヤーとしてモデルの画像に追加して、描画モードを「乗算」に設定する

クリーンアップをおこなう

次に、レイヤーマスクをタトゥーに追加します。レイヤーマスクを選択した状態で、肩からはみ出ているタトゥーを隠すために、ブラシツールを使用して黒くペイントしていきます。

タトゥーレイヤーにPhotoshopマスクを追加して、肩からはみ出しているタトゥーをペイントして隠す

ライティングを自然に近づける

タトゥーに自然なライティング効果を加えるために、ブラシの不透明度を10%に下げて、画像のハイライトする部分を黒くペイントしていきます。

ブラシの不透明度を下げて、レイヤーマスクをペイントすることで自然なライティング効果を作成する

起伏をつける

モデルの体の起伏にタトゥーを合わせることが重要です。まず、タトゥー画像とそのマスクのリンクを解除します。次に、タトゥーのサムネールをクリックして、マスクとは別に画像を編集します。編集/変形/ワープを選択し、グリッドとハンドルをドラッグしてタトゥーを意図する場所に移動させます。

写真のワープツールを使用して、画像をモデルの背中と肩の輪郭に合わせる

ブレンドする

タトゥーを皮膚の質感に可能な限り近づけるために、タトゥーのレイヤーを選択して、フィルター/ぼかし/ブラー(ガウス)を選択します。次に、半径を調整して微妙なぼかしを入れていきます。

Before state on the left shows tattoo with no blur, after state on the right shows tattoo with Gaussian Blur filter applied tattoo-composite_step5AFTER

新しいスキル、新しいタトゥー

Larson氏の手法を参考にして、自分やクライアントのタトゥーがどのように見えるか試してみましょう。タトゥー針は必要ありません。

モデルの肩にタトゥーアートを配置して完成した合成写真が、アルバムカバーに配置されている

注意:このチュートリアル付属のプロジェクトファイルは練習目的でのみご利用ください。

01/02/2020

デザイナー:Erica LarsonBrian Yap

Adobe Stock提供元:Alena Ozerova

このページは役に立ちましたか。