iPadのAdobe Photoshopでタッチショートカットを使い、作業を効率化する方法を確認しましょう。

学習した内容:タッチショートカットを使って機能にアクセスする

タッチショートカットのオプション

画面の左下にある小さい円がタッチショートカットです。その他の機能に簡単にアクセスできるため、キーボードを使用していないときは特に役立ちます。

  • タッチショートカットを押したままにすると、アクティブなツールまたは機能の動作が変化します。例えば、ブラシツールを選択しているときにタッチショートカットを押すと、ブラシが消去になります。また、レイヤーを選択してタッチショートカットを押すと、複数のレイヤーを選択できます。
  • タッチショートカットを押している間は、変化した機能が有効です。
  • 一部のツールと機能では、タッチショートカットの外側の輪に指をスライドすると、さらに別の動作に切り替わります。例えば、ブラシツールを選択して、タッチショートカットの外側の輪に指をスライドすれば、スポイトツールにアクセスでき、画像からカラーをサンプリングできます。

タッチショートカットの位置をカスタマイズする

デフォルトのタッチショートカットは画面の左下にありますが、移動できます。

  • タッチショートカットを画面上のどこでも使いやすい位置にドラッグして、配置します。

その他のタッチショートカット

  • 「?」アイコンから「タッチ操作」をタップすれば、その他のタッチショートカットの一覧が表示されます。
09/02/2020

Adobe Stock提供元:patma145Sergey Tokarev

プレゼンター&イラストレーター:Seán Duggan

インストラクター:Jan Kabili

このページは役に立ちましたか。