長方形選択ツールとなげなわツールを使用して、幾何学的な形、フリーフォームまたは複数の直線で囲まれた範囲を選択する方法について説明します。

学習した内容:幾何学的な形やフリーフォーム、複数の直線で囲まれた範囲の選択

長方形や正方形の選択範囲

長方形選択ツールは、長方形や正方形の範囲を選択するために使用します。

ツールパネルで長方形選択ツールを選択します。クリックしてドラッグし、長方形の範囲を選択します。

正方形の範囲を選択するには、Shiftキーを押しながらドラッグします。

楕円形や円形の選択範囲

楕円形選択ツールは、楕円形や円形の範囲を選択するために使用します。

ツールパネルで楕円形選択ツールを選択します。クリックしてドラッグし、選択を開始します。マウスまたはトラックパッドから指を放さずに、キーボードのスペースバーを押します。選択するオブジェクトの端に選択範囲を移動します。マウスまたはトラックパッドから指を放さずに、スペースバーからのみ指を放します。ドラッグして楕円形の選択を続けます。

円形の範囲を選択するには、Shiftキーも押しながらドラッグします。マウスまたはトラックパッドから指を放してから、Shiftキーから指を放します。

ヒント:範囲を選択した後、選択範囲の内側をクリックしてドラッグすると、選択範囲の位置を変更できます。また、選択範囲/選択範囲を変形を選択し、境界線または境界の角をドラッグすると、選択範囲の形を変更できます。

フリーフォーム選択

なげなわツールは、フリーフォーム選択に使用します。

ツールパネルで、なげなわツールを選択します。クリックしてドラッグし、フリーフォーム範囲を選択します。開始点の近くに戻ったら、マウスまたはトラックパッドから指を放し、選択範囲を閉じます。

複数の直線で囲まれた選択範囲

多角形選択ツールは、複数の直線で囲まれた範囲を選択するために使用します。これは、星形や三角形など、複数の直線で囲まれたオブジェクトを選択するのに役立ちます。

ツールパネルで、多角形選択ツールを選択します。ある辺の開始点をクリックして、マウスから指を放します。マウスまたはトラックパッドを押さずに、辺の終点に移動してクリックし、その辺を選択範囲に追加します。選択する領域を囲むすべての辺で、この手順を繰り返します。開始点に戻り、小さい円が表示されたら、クリックして選択範囲を閉じます。

ヒント:多角形選択ツールを開放するには、Escキーを押します。

 

08/19/2019

プレゼンター:Jan Kabili

フォトグラファー:Brand Strategy Co(Brit C)

このページは役に立ちましたか。