この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

 

クリッピングパスを使うと、Adobe Photoshop のイメージの一部を透明にできます。クリッピングパスは、パスの外側をすべてマスキングすることにより、不透明なイメージの一部にあたかも透明であるかのような効果を出せますので、イメージをプリントしたり、他のアプリケーションでプレビューしたりするとパスの内側の部分のみが現れます。この機能により、他の文書にイメージを取り入れる場合でも、その文書の背景が隠れてしまうことはありません。

 

クリッピングパス付きのイメージを保存するには、EPS (Encapsulated PostScript) ファイル形式、または Adobe PageMaker 6.0 以上のバージョンをお使いの場合は、EPS または TIFF ファイル形式で画像を保存する必要があります。クリッピングパスは PostScript オブジェクトであり、プリントしてもパスは見えませんが、プリンタはパスを他の PostScript オブジェクトと同様のものと見なします。しかし、クリッピングパスが複雑すぎると PostScript 装置ではプリントできず、リミットチェックという PostScript エラーが発生してその画像のプリントができないことがあります。この問題は、クリッピングパスを単純化することにより解決できます。

 

クリッピングパスの作成 Photoshop 2.5 以上のバージョンでクリッピングパスを作成するには、以下の手順で行います。

 

1. Photoshop で [ウインドウ] の [パスを表示] (Photoshop 4.0 と Photoshop 2.5.x) または [ウインドウ] の [パレット] の [パスを表示] (Photoshop 3.0.x) を選択します。

2. ペンツールを使ってパスを描画します。または、選択ツールを使って [パス] パレットメニューの [作業用パスの作成] (Photoshop 4.0) または [パスを作成] (Photoshop 3.0.x と 2.5.x) を選択します。

3. [パス] パレットメニューの [パスの保存] を選択して、パスに名前をつけて保存し、[OK] をクリックします。

4. [パス] パレットメニューの [クリッピングパス] を選択します。

5. [クリッピングパス] ダイアログボックスの [パス] ドロップダウンリストで、保存したパスを選択します。

6. 必要であれば [平滑度] テキストボックスで平滑度を入力し、[OK] をクリックします。

7. [ファイル] メニューの [別名で保存] を選択します。

8. [ファイル形式] ドロップダウンリストで [EPS] または [TIFF] を選択します。

9. [EPS ファイル形式] または [TIFF] オプションダイアログボックスで希望のオプションを指定し、[OK] をクリックします。

 

複雑なクリッピングパスを単純化する方法 PostScript プリンタは、パスを表現する直線の数がそのプリンタの限界を超えている場合には、そのパスをプリントできません。プリンタの解像度が高いほど、曲線を表現するのに必要な直線の数が増えるため、プリンタにさらに多くのメモリが必要になります。パスが複雑な場合は、解像度の高い装置でプリントする前に、必ず解像度の低い装置でプリントしてみてください。

 

Photoshop でパスを単純化するには、以下の A ~ D のうちのいずれか一つまたは複数の手順を実行してください。

 

A. パスを表現するときに使われるポイントの数を減らします。それには、ポイントを削除するか、または、ペンツールを使って、[パスを作成] コマンドで作成されたパスを再描画します。

 

B. [クリッピングパス] ダイアログボックスで平滑度の値を高くします。プリンタが曲線を描くときに使用する線の数は、平滑度の値により決定されます。平滑度が高いほど、使われる直線セグメントの数は少なくなります。しかし、[平滑度] の値が高すぎると、ぎざぎざが表れてなめらかな曲線がプリントできません。目安としては、高解像度のプリンタの場合は [平滑度] 値を 8 ~ 10、低解像度のプリンタの場合は [平滑度] 値を 0 ~ 3 にするとよいでしょう。

 

C. [作業用パスの作成] ダイアログボックス (Photoshop 4.0) または [パスを作成] ダイアログボックス (Photoshop 3.0.x と 2.5.x) の [許容度] の値を高くします。[許容度] 値は 0.5 ~ 10 ピクセルで設定できます。許容度が高いほど、パスを描くときに使われるアンカーポイントは少なくなります。

 

D. Macintosh 版の Photoshop 3.0.xJ 以前のバージョンをお使いの場合は、クリッピングパス用の PostScript コードを奇偶規則ではなく、奇偶ワインディング規則を使って記述するよう指定します。これを行うには、Photoshop 3.0.xJ では、「Photoshop デラックスCD-ROM/Adpbe Photoshop 3.0.xJ/Disk Images/インストーラ」フォルダ にある「機能拡張オプション」フォルダの「パス規則変換」プラグインと「お読みください-パス規則変換」ファイルを Photoshop 3.0.xJ 「プラグイン」フォルダにコピーします。Photoshop 2.5.xJ の場合は、[クリッピングパス] ダイアログボックスで [奇偶ワインディング規則] オプションを選択してください。(Photoshop 4.0 には奇偶ワインディング規則の機能はありません。)

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー