問題点 (Issue)

 

 Adobe Photoshop CS の起動画面でプラグインを読み込んでいる時に以下のいずれか、または複数の問題が発生します。

- 起動が非常に遅くなります。

- 起動画面で止まります。

- クラッシュします。

- 以下のいずれかのエラーメッセージが表示されます。

  • 「FastCore ルーチンモジュールを読み込めません。このバージョンの Photoshop では使用できません。」



  • 「PDFL50.dll が見つからなかったため、このアプリケーションを開始できませんでした。アプリケーションをインストールし直すとこの問題は解決される場合があります。」



  • 「msvcrt10.dll was not found, reinstalling might solve the problem. (msvcrt10.dll が見つかりません、再インストールすることで問題を解決できるかもしれません。)」

 

詳細 (Detail)

 

 

Photoshop 7.0 で使用していたプラグインを Photoshop CS の「プラグイン」フォルダに追加しました。

 

 

解決方法 (Solution)

 

 

 

問題を解決するには、Photoshop 7.0 のプラグイン、またはサードパーティ製のプラグインを Photoshop CS の「プラグイン」フォルダから移動させます。

操作手順は、以下の A. または B. を行います。

 

A. 「プラグイン」フォルダから追加した Photoshop 7.0 用プラグインを移動させます。

Photoshop 7.0 または Photoshop 7.0 用のサードバーティ製プラグインを以下の「プラグイン」フォルダから移動させます。

「プラグイン」フォルダは、初期値では以下の場所にあります。



C:¥Program Files¥Adobe¥Adobe Photoshop CS¥プラグイン

 

 

B. 環境設定で追加したプラグインを無効にします。

Photoshop 7.0 の「プラグイン」フォルダを Photoshop CS の [追加プラグインフォルダ] として設定した場合は、以下の操作手順を行い、その設定を無効にします。

  1. Photoshop CS を起動します。
  2. [編集] メニューから [環境設定] - [プラグイン・仮想記憶ディスク] を選択し、以下のいずれかを行います。
  • [追加のプラグインフォルダ] のチェックをはずします。



  • [選択] ボタンをクリックし、Photoshop 7.0 用のプラグインが含まなれいないフォルダをクリックして選択します。



  1. [OK] をクリックします。

 

 

追加情報 (Additional Information)

 

 

 

Photoshop 7.0 のプラグインや Photoshop 7.0 用に作成されたサードパーティ製のプラグインは、 Photoshop CS と互換性がありません。そのため、Photoshop CS の「プラグイン」フォルダ、または追加のプラグインフォルダに指定されたフォルダに Photoshop 7.0 用のプラグインが含まれている場合、エラーが発生する場合があります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー