注意:

最新版 Photoshop をご利用の場合は、こちら をご覧ください。

この文書は、Photoshop CS の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

クリッピングマスク機能を使用して、シェイプを使ってマスクを設定し、図形以外の部分を隠すことによって切り抜いたように見せることができます。

 

 

[ファイル] メニューの [開く] をクリックし、画像を開きます。

 

 

 

 

 

 

[レイヤー] パレットで [背景] レイヤーをダブルクリックし、レイヤー名を任意の名前に変更し、[OK] をクリックします。

 

※ [レイヤー] パレットが表示されていない場合は、[ウィンドウ] メニューの [レイヤー] をクリックします。

※ 開いた画像のレイヤー名が、[背景] ではない場合は、そのままで問題ありません。

 

 

 [背景] レイヤーは、 ロックされているため、効果を設定することができません。レイヤー名を [背景] から、任意の名前に変更することにより 、標準レイヤーに変更され効果を設定することができます。

 

 

 

 

 

 

[ツールボックス] の [カスタムシェイプツール] をクリックします。

※[カスタムシェイプツール] が表示されていない場合は、ボタンを長く押します。

  表示されたメニューから、 [カスタムシェイプツール] を選択します。

 

 

 

 

 

[カスタムシェイプツール] オプションバーの [] をクリックし、[カスタムシェイプピッカー] を開きます。

[ ハートカード] をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

ドラッグしてハートを描画します。

 

 

 

 

 

[レイヤー] パレットでシェイプレイヤーを [レイヤー 0] の下にドラッグ & ドロップします。

 

 

 

 

 

 

[レイヤー 0] をクリックして選択します。

 

 

 

 

 

 

[レイヤー] メニューの [クリッピングマスクを作成] をクリックします。

 

 

 

 

画像がハート型に切り抜かれた状態になりました。

 

この操作では、シェイプを使ってマスクを設定し、ハート以外の部分を隠すことによって切り抜いたように見せているだけで実際には画像は切り抜かれていません。

ですが、JPEG や GIF ファイルとして保存することで、切り抜かれた状態と同様になります。

[レイヤー] メニューの [表示レイヤーを結合] をクリックすることで、実際に切り抜かれた状態になります。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー