この文書は、Photoshop CS の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

ImageReady でアニメーション GIF を作成しましょう。

 

アニメーション GIF とは、パラパラマンガのように、複数の画像を切り替えて動いているように見せることができるファイルです。

 

Photoshop CS で、アニメーション GIF に使用する素材を作成します。

※ ここでは例として、下図のようなアニメーション GIF を作成しますので、4 つのレイヤーから構成されるファイルを作成します。

 

 

 

 

 

 

作成した PSD ファイルが Photoshop CS で開いている状態で、[ツールボックス] の [ImageReady で編集] をクリックします。

 

 

 

 

 

 

ImageReady が起動し、Photoshop CS で編集していた PSD ファイルが開きます。

 

 

 

 

 

[ウィンドウ] メニューの [アニメーション] をクリックし、[アニメーション] パレットを表示します。

 

 

 

 

 

 

 

[アニメーション] パレットメニューの [レイヤーからフレームを作成] をクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

レイヤーから新規フレームが作成されます。

 

 

 

 

 

 

 

各フレームで表示/非表示にしたいレイヤーがある場合は、[レイヤー] パレットで変更することができます。

 

 

 

 

 

 

 

各フレームの [0秒 ▼] をクリックし、それぞれ表示する秒数を設定します。

※ここでは例として、下図のように設定します。

 

 

 

 

[無限 ▼] をクリックし、再生回数を設定します。

※ここでは例として、[無限] に設定します。

 

 

 

 

 

フレーム [1] をクリックして選択し、[アニメーションの再生 / 停止] をクリックし て動作を確認します。

認が終了したら、[アニメーションの再生 / 停止] をクリックして停止します。

※ファイルの [元画像] タブでプレビューされます。

 

 

 

 

 

設定が完了したら、[ファイル] メニューの [最適化ファイルを保存] をクリックします。

 

 

 

 

 

 

[保存する場所] と [ファイル名] を任意で設定し、[保存] をクリックします。

 

 

 

 

 

GIF 形式でファイルが保存されました。ダブルクリックして確認してみましょう。

※ Photoshop CS でファイルが開かれ、動作を確認できない場合は、Internet Explorer などのブラウザにファイルを直接ドラッグ & ドロップしてみてください。

 

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー