この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 

内容 (What's Covered)

 

この文書は、Adobe Photoshop CS2 と Adobe ImageReady CS2 の環境設定ファイルの機能、ファイル名、および保存場所について説明します。

 

Photoshop と ImageReady は各バージョンによって異なったファイル名の環境設定を保存しています。

環境設定ファイルが破損すると、起動時にツールが正しく動作しない、コマンドがグレー表示になる、メモリ不足エラーなどのエラーが発生することがありますが、環境設定ファイルを作り直すことによって、アプリケーションの設定を初期の状態に復元し、エラー等の問題を改善できる可能性があります。環境設定ファイルを作り直しても問題が再発する場合、原因は環境設定ファイル以外にあります。一般的なトラブルシューティングについては、「関連文書」を参照してください。

 

A. 環境設定ファイルを作り直す方法

B. Photoshop CS2 の環境設定ファイルのファイル名と保存場所

C. ImageReady CS2 の環境設定ファイルのファイル名と保存場所

 

 A. 環境設定ファイルを作り直す方法

 

Photoshop および ImageReady の環境設定ファイルを削除して再作成するには、以下の操作を行います。

  1. Photoshop または ImageReady が起動している場合は終了します。
  2. Photoshop または ImageReady を起動します。
  3. 手順 2. の操作のすぐ後に Ctrl + Alt + Shift(Windows)/Command + Option + Shift(Macintosh)キーを同時に押し続けます。
  4. 「Adobe Photoshop 設定ファイルを削除しますか?」(Photoshop)/「すべての ImageReady 環境設定を消去しても良いですか?」(ImageReady)と表示されます。
  5. [はい](Photoshop CS2 および Windows 版 ImageReady CS2)/[消去](Macintosh 版 ImageReady CS2)をクリックします。



 

 

 B. Photoshop CS2 の環境設定ファイルのファイル名と保存場所

 

 

環境設定

Mac OS でのファイル名と保存場所

Windows でのファイル名と保存場所

一般設定

ファイル名

Adobe Photoshop CS2 Prefs.psp

 

場所

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe Photoshop CS2 Settings

ファイル名

Adobe Photoshop CS2 Prefs.psp

 

場所

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Photoshop¥9.0¥Adobe Photoshop CS2 Settings

アクション

ファイル名

Actions Palette.psp

 

場所

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe Photoshop CS2 Settings

ファイル名

Actions Palette.psp

 

場所

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Photoshop¥9.0¥Adobe Photoshop CS2 Settings

Camera Raw

ファイル名

Adobe Camera Raw 3.0 Prefs

 

場所

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences

 

※ Camera Raw 設定は XMP ファイルとして以下のフォルダに保存される場合もあります。

 

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Application Support/Adobe/CameraRaw/Settings

 

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Application Support/Adobe/XMP

Camera Raw 環境設定は数値データとして Windows レジストリの以下の場所に保存されています。

 

- HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Camera Raw¥3.0

 

※ Camera Raw 設定は XMP ファイルとして以下のフォルダに保存される場合もあります。

 

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥CameraRaw¥Settings

カラー設定

ファイル名

カラー設定 *

* ファイル名に拡張子はつきません

 

場所

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe Photoshop CS2 Settings

ファイル名

カラー設定 *

*ファイル名に拡張子はつきません

 

場所

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Photoshop¥9.0¥Adobe Photoshop CS2 Settings

校正条件のカスタマイズ

ファイル名

<校正設定名>.psf

 

場所

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Application Support/Adobe/Color/Proofing

ファイル名

<校正設定名>.psf

 

場所

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Color¥Proofing

編集・ペイントツール

ファイル名

Brushes.psp

Contours.psp

CustomShapes.psp

Gradients.psp

Patterns.psp

Styles.psp

Swatches.psp

ツールプリセット.psp

 

場所

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe Photoshop CS2 Settings

ファイル名

Brushes.psp

Contours.psp

CustomShapes.psp

Gradients.psp

Patterns.psp

Styles.psp

Swatches.psp

ツールプリセット.psp

 

場所

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Photoshop¥9.0¥Adobe Photoshop CS2 Settings

パス

ファイル名

Adobe Photoshop CS2 Paths

 

場所

Macintosh HD/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences

パス環境設定は数値データとして Windows レジストリの以下の場所に「SettingsFilePath」値として保存されています。

 

- HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Photoshop¥9.0

Web 用に保存

ファイル名

Adobe SaveForWeb 9.0 初期設定

 

場所

Macintosh HD/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences

ファイル名

Adobe SaveForWeb 9.0 初期設定

 

場所

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥SaveForWeb¥9.0

フィルタ・効果

ファイル名

Adobe 効果 CS2 Prefs *2

Adobe Filter Gallery CS2 Prefs

Adobe Lens Blur CS2 Prefs

Adobe Lens Correction CS2 Prefs

Adobe Liquify CS2 Prefs

Adobe VanishingPoint CS2 Prefs

 

場所

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe/Plugins *1

 

*1 それぞれの環境設定ファイルは、「Plugins/<フィルタまたはエフェクト名>/Photoshop」フォルダ内に保存されています。ただし、「Adobe 効果 CS2 Prefs」ファイルは除きます。

 

*2 「Adobe 効果 CS2 Prefs」ファイルは、以下の場所に作成されます。

 

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe/Plugins/Adobe Filter Gallery CS2/

Photoshop

ファイル名

Adobe 効果 CS2 Prefs

Adobe Filter Gallery CS2 Prefs

Adobe Lens Blur CS2 Prefs

Adobe Lens Correction CS2 Prefs

Adobe Liquify CS2 Prefs*

 

場所

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Plugins *1

 

*1 それぞれの環境設定ファイルは、「Plugins¥<フィルタまたはエフェクト名>¥Photoshop」フォルダ内に保存されています。ただし、「Adobe 効果 CS2 Prefs」ファイルは除きます。

 

*2「Adobe 効果 CS2 Prefs」ファイルは、以下の場所に作成されます。

 

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Plugin¥Adobe Filter Gallery CS2¥Photoshop

 

 

※ VanishingPoint 環境設定は、Windows レジストリ内の以下の場所に「環境設定」値として保存されています。

す。

 

- HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥VanishingPoint¥CS¥Photoshop

Workspaces

フォルダ名

「WorkSpaces」フォルダ

 

場所

Macintosh HD/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe Photoshop CS2 Settings

フォルダ名

「WorkSpaces」フォルダ

 

場所

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥Photoshop¥9.0¥Adobe Photoshop CS2 Settings

サードパーティ製プラグインの情報

ファイル名

各サードパーティ社製のプラグイン名

 

場所

Macintosh HD/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences

プラグインの設定は、Windows のレジストリ内の以下の場所に「SettingsFilePath」値として保存されています。

 

- HKEY_CURRENT_USER¥Software¥Adobe¥Photoshop¥9.0

 

 

 C. ImageReady CS2 の環境設定ファイルのファイル名と保存場所

 

 

環境設定

Mac OS でのファイル名と保存場所

Windows でのファイル名と保存場所

一般設定

ファイル名

Adobe ImageReady CS2 初期設定

 

場所

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe ImageReady CS2 設定

ファイル名

Adobe ImageReady CS2 初期設定

 

場所

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥ImageReady¥CS2¥設定

アクション

フォルダ名

ImageReady アクション

 

場所

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe ImageReady CS2 設定

フォルダ名

ImageReady Actions

 

場所

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥ImageReady¥CS2¥設定

編集・ペイントツール

ファイル名

ImageReady スウォッチ.aco

ImageReady スタイル.asl

 

場所

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe ImageReady CS2 設定

ファイル名

ImageReady スウォッチ.aco

ImageReady スタイル.asl

 

場所

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥ImageReady¥CS2¥設定

Workspaces

フォルダ名

Workspaces

 

場所

Macintosh HD/ユーザ/<ユーザ名>/ライブラリ/Preferences/Adobe ImageReady CS2 設定

フォルダ名

Workspaces

 

場所

Documents and Settings¥<ユーザ名>¥Application Data¥Adobe¥ImageReady¥CS2¥設定