この文書は、Photoshop CS2 の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

カラー写真の色相や彩度を調整することによって、モノクロや、セピア調にすることができます。

写真をモノクロにするには

写真をセピア調にするには

注意:

最新の Photoshop での手順については、以下の文書を参照してください。
カラー写真をモノクロやセピア調にする方法(Photoshop)

 写真をモノクロにするには

[ファイル] メニューの [開く] をクリックし、画像を開きます。

[イメージ] メニューの [色調補正] をポイントし、[彩度を下げる] をクリックします。

カラー写真がモノクロに変更されました。

モードをグレースケールに変換しても、モノクロ写真になる

[イメージ] メニューの [モード] をポイントし、[グレースケール] をクリックしても、カラーをモノクロにすることができます。

ただしグレースケールに変換すると、カラー情報がファイルから破棄されます。

後からペイントしたり、カラーの文字レイヤーを追加する場合は、[彩度を下げる] コマンドをご使用ください。

 

↑top

 写真をセピア調にするには

[ファイル] メニューの [開く] をクリックし、画像を開きます。

[イメージ] メニューの [色調補正] をポイントし、[色相・彩度] をクリックします。

[色彩の統一] にチェックを付け、[色相] の値を [30] に、[彩度] の値を [45] に設定します。

次に [OK] をクリックします。

写真がセピア調になりました。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー