この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

 

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

 

問題点 (Issue)

 

Adobe Photoshop CS4/Photoshop CS4 Extended で、プリントコマンドを含むアクションやバッチを実行しても印刷ができません。

 

解決方法 (Solution)

 

この問題を解決するには以下の操作を行います。

  1. 通常使うプリンタ(Windows)/デフォルトのプリンタ(Macintosh)を設定します。環境に応じて、以下のいずれかの操作を行います。

    Windows Vista の場合

    a. [スタート] メニューから [コントロールパネル] を選択します。

    b. [ハードウェアとサウンド] セクションの [プリンタ] をクリックします。

    c. 印刷に使用するプリンタを右クリックし、[通常使うプリンタに設定] を選択します。

    Windows XP の場合

    a. [スタート] メニューから [コントロールパネル] を選択します。

    b. [プリンタとその他のハードウェア] をクリックします。

    c. [プリンタと FAX] をクリックします。

    d. 印刷に使用するプリンタを右クリックし、[通常使うプリンタに設定] を選択します。

    Macintosh の場合

    a. [アップル] メニューから [システム環境設定] を選択します。

    b. [プリントとファックス] を選択します。

    c. [デフォルトのプリンタ] ポップアップメニューから、印刷に使用するプリンタを選択します。
  2. スクリプトをダウンロードします。

    Windows の場合

    以下のURLを右クリックし、[対象をファイルに保存] を選択します。名前を付けて保存ダイアログボックスで、わかりやすい保存先(デスクトップなど)を指定し、ファイル名とファイルの種類はそのまま(ファイル名:Source2.jsx、ファイルの種類: .txt ドキュメント)で [保存] をクリックします。

    URL : http://kb2.adobe.com/cps/491/cpsid_49122/attachments/Source2.jsx

    Macintosh の場合

    以下のURLをクリックして表示されたページ(スクリプトが表示されたページ)で [ファイル] メニューから [別名で保存…] を選択するか、以下のURLを右クリックして [リンク先のファイルを別名で保存] を選択します。書き出し名から「.txt」を削除して Source2.jsx にします。場所にわかりやすい保存先(デスクトップなど)を指定し [保存] をクリックします。

    URL : http://kb2.adobe.com/cps/491/cpsid_49122/attachments/Source2.jsx
  3. Photoshop を起動し、任意の画像を開くか、または新規画像を作成します。
  4. [ウインドウ] メニューから [アクション] を選択し、[アクション] パネルを表示します。
  5. [アクション] パネル下部の [新規アクションを作成] ボタンをクリックします。
  6. [アクション名] テキストボックスに任意のアクション名を入力します。ここでは例として「AutoPrint」としています。
  7. [記録] をクリックします。
  8. [ファイル] メニューから [ページ設定] を選択し、用紙サイズや印刷の向きを指定します。

     注意 : アクションの記録時にも実際に印刷が行われるため、ここでページ設定を行っていますが、この設定は以降アクションを使用する際には反映されないためご注意ください。
  9. [ファイル] メニューから [スクリプト] - [参照] を選択します。
  10. 手順 2. で保存した「Source2.jsx」ファイルを選択し、[読み込み] をクリックします。

    ※ この時点で一度、印刷処理が行われます。
  11. [アクション] パネル下部の [再生/記録を停止] ボタンをクリックします。

上記手順で作成したアクションを他の画像で実行し、印刷が行われることを確認します。

 

※ 以下の弊社技術文書(英語)で、上記手順のムービーを参照することもできます。

URL : http://kb2.adobe.com/cps/524/cpsid_52402.html

 

追加情報 (Additional Information)

- バッチ処理で印刷を行う場合は、[バッチ] ダイアログボックスの [アクション] ポップアップメニューから、上記手順で作成したアクションを選択します。

- 用紙の設定は、アクションおよびスクリプトから制御することができません。作成したアクションを使用する際は、事前に必要に応じてページ設定を行ってください。

- この問題は、Adobe Photoshop CS5/Phootshop CS5 Extended (バージョン 12.0) で修正されています。

 

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー