概要

Adobe Color Management Module(CMM)は、業界標準の ICC(International Color Consortium)カラープロファイルを使用してカラー変換を行います。

Adobe CMM を使用すると、共通の CMM を使用して一貫したカラーワークフローを実現できます。Adobe CMM は、フルカラーマネジメントシステムの Adobe Color Engine を使用するアドビアプリケーションに搭載されています。これまで、Adobe Engine の Adobe CMM コンポーネントは、アドビアプリケーションを使用しないワークフローでは使用できませんでした。

Adobe CMM は、サードパーティの CMM をサポートするアプリケーションで使用できます。また、CMM API にアクセスするカスタムソフトウェアのワークフローに統合することもできます。必要システム構成と詳細なドキュメントについては、「お読みください」を参照してください。

ダウンロードリンク

Mac

Windows

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

リーガルノーティス   |   プライバシーポリシー