Adobe Photoshop は 2021 年に PostScript Type 1 フォントのサポートを終了します。サポートが終了すると、Photoshop のフォントメニューに PostScript Type 1 フォントが表示されなくなります。

このフォーマットは、デスクトップパブリッシングが登場した 1980 年代中頃にアドビが開発したものですが、すでに主要なソフトウェアアプリケーション、オープンソースライブラリ、モバイルプラットフォームでそのサポートが終了しています。このたび、Photoshop でもサポートを終了することにしました。今後は、新しい革新的なタイポグラフィへの対応、開発に専念していきます。 

サポート終了まではまだ時間がありますが、お客様がドキュメントの変更作業を余裕をもって行えるように、早めにお知らせしております。Type 1 の後継である OpenType は 2000 年にリリースされ、様々な改善が行われています。アドビでは、Adobe Fonts サービスで豊富な OpenType フォントを提供しています。このサービスは Creative Cloud メンバーシップに含まれています。