この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

内容 (What's Covered)

File Migration スクリプトを使用して、Adobe Photoshop CS4/Photoshop CS4 Extended のアプリケーションプリセット、ユーザープリセット(アクションを含む)、ワークスペースを Photoshop CS5 に移行することができます。

 重要 : Photoshop CS4 のプラグインは Photoshop CS5 と互換性がありません。Photoshop CS4 のプラグインを Photoshop CS5 に移行しないでください。また、Photoshop CS5 の追加プラグインフォルダーに Photoshop CS4 のプラグインフォルダーを指定しないでください。

A. Photoshop CS4 でアクションを保存

アクションを Photoshop CS5 に移行する前に、Photoshop CS4 で最低でも 1 つのアクションセットが保存されているか確認します。

  1. Photoshop CS4 を起動し、[ウィンドウ] メニューから [アクション] を選択します。



    アクションのセットはフォルダーアイコンで表示されます。アクションセットの詳細については、Photoshop CS5 ヘルプ「アクションパネルの概要」または「アクションセットの管理」を参照してください。

     
  2. 必要に応じてアクションパネル下部の [新規セットを作成] ボタンをクリックし、移行するアクションを新規セットにドラッグして移動します。
  3. 移行するセットを選択し、アクションパネルのオプションメニューから [アクションの保存] を選択します。





     
  4. 初期設定の場所にそのまま保存します。
  5. 複数のアクションセットを移行する場合は、手順 2. ~ 4. を繰り返します。

B. File Migration スクリプトのダウンロードとインストール

  1. 以下のリンクをクリックし、デスクトップなどの分かりやすい場所に「FIleMigration.zip」ファイルを保存します。

    URL : http://kb2.adobe.com/cps/860/cpsid_86020/attachments/FileMigration2.zip
  2. ダウンロードが完了したら zip ファイルをダブルクリックして解凍します。
  3. 解凍された「FileMigration.jsx」ファイルを以下のフォルダー内に移動します。

    Windows ; C:\Program Files\Adobe\Adobe Photoshop CS5\Presets\Scripts

    Macintosh : Macintosh HD/Applications/Adobe Photoshop CS5/Presets/Scripts

C. File Migration スクリプトの実行

File Migration スクリプトを実行するには、管理者権限アカウントでログインしているか、または管理者権限アカウントの情報でプロセスの認証を行う必要があります。

  1. [スタート] メニューから [コントロールパネル] を選択します。
  2. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows 7

    a. [ユーザーアカウントと家族のための安全設定] をクリックします。

    b. [ユーザーアカウント] をクリックします。

    c. [ユーザーアカウント制御設定の変更] をクリックします。

    d. [通知しない] に指定します。

    Windows Vista

    a. [ユーザーアカウント] をクリックします。

    b. [ユーザーアカウント制御の有効化または無効化] をクリックします。

    c. [ユーザーアカウント制御(UAC)を使ってコンピュータの保護に役立たせる] のチェックをはずします。
  3. Photoshop CS5 を起動します。
  4. [ヘルプ] メニューから [File Migration] を選択します。
  5. ポップアップメニューから、移行する項目の種類を選択します。([Application Presets]、[User Presets]、[User Workspace] のいずれか)[User Presets] を選択すると、Photoshop CS4 で保存したアクションが表示されます。







    スクリプトによって、Photoshop CS4 のソースフォルダーにあって、Photoshop CS5 のソースフォルダーには無いプリセットとワークスペースが自動的に検出されます。これらのファイルは [File(s) to Migrate] ボックス内に表示されます。
  6. 必要に応じて移行する項目を編集します。ウィンドウ右側に表示される項目は移行され、左側に移動した項目は移行されません。

    - [File(s) to Migrate] ボックス内の項目をダブルクリックすると、[File(s) to Remove] ボックスに追加されます。

    - [File(s) to Remove] ボックス内の項目をダブルクリックすると、[File(s) to Migrate] ボックスに追加されます。 
  7. 移行するファイルの選択が完了したら、[Start] をクリックします。
  8. [OK] をクリックし、移行を開始します。





     
  9. 移行が完了したら、以下の英語のメッセージが表示されます。[OK] をクリックします。





     
  10. 追加の項目を移行する場合は、手順 5. ~ 9. を繰り返します。
  11. 終了したら、[Quit] をクリックします。
  12. Photoshop CS5 を再起動します。

D. アクションの読み込み

File Migration の実行が完了し、Photoshop CS5 を再起動したら、以下の操作を行います。

  1. Photoshop CS5 を再起動します。
  2. [アクション] パネルのオプションメニューから [アクションの読み込み] を選択します。 
  3. 初期設定で開かれるフォルダー内に、移行したアクションが保存されています。移行するアクションを選択し、[読み込み] をクリックします。





     
  4. 選択したアクションがパネルに追加されます。
  5. 移行するアクションが複数ある場合は、手順 2. ~ 4. を繰り返します。 

E. 問題の報告

スクリプトの動作に問題が確認された場合は、「不具合報告フォーム」からお知らせいただくか、または弊社サポートセンターまでご連絡ください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー