この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。日本語環境での動作保証はしておりませんのでご了承ください。

問題点 (Issue)

Adobe Photoshop CS5 のプリントダイアログに、トランスファー関数とハーフトーンスクリーンの設定オプションがありません。

解決方法 (Solution)

この問題を解決するには、以下のいずれかの操作を行います。

A. Photoshop EPS 形式で保存

EPS オプションダイアログボックスで、「ハーフトーンスクリーンを含める」および「トランスファー関数を含める」にチェックを入れて保存します。

注意:

注意 : 保存した EPS ファイルは PostScript プリンターで印刷してください。

B. 特定のスクリーン線数を指定して Adobe InDesign からプリント

以下の InDesign ヘルプ「色分解」を参照してください。

http://help.adobe.com/ja_JP/indesign/cs/using/WSa285fff53dea4f8617383751001ea8cb3f-6b5ca.html

また「スクリーン線数と解像度の指定」も合わせて参照してください。

http://help.adobe.com/ja_JP/indesign/cs/using/WSa285fff53dea4f8617383751001ea8cb3f-702aa.html#WSa285fff53dea4f8617383751001ea8cb3f-7020a

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー