この情報は、米国アドビシステムズ社が提供している情報をもとにローカライズし、作成したものです。

内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Photoshop CC における、Camera Raw プラグインと Camera Raw フィルターの機能の違いについて説明しています。

Camera Raw フィルター / プラグインの相違点

Camera Raw プラグインには、Camera Raw フィルターよりも多くの機能が実装されています。Camera Raw フィルターは、レイヤーに対して個別に適用されるため、ドキュメント全体に影響する編集の機能がありません。例えば、ワークフローオプションや、切り抜きツールは、プラグインでのみ使用できます。また、Camera Raw 環境設定の変更や、スナップショットの作成、異なる形式での保存なども、プラグインのみの機能です。

スクリーンショットによる比較

上の画像は、Camera Raw プラグインです。赤枠で示した機能は、下の画像の Camera Raw フィルターにはありません。

追加情報 (Additional Information)

各機能の詳細については、以下の Photoshop ヘルプを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー