Adobe Photoshop と Adobe Photoshop Extended がひとつになり、さらに強力な画像編集ソリューションAdobe Photoshop CC となりました。Photoshop CC を使用すれば、創造性を存分に発揮しながら作業を大幅に効率化でき、コンテンツに応じた革新的なツールや再設計されたデザインツールの数々を備えています。また 3D デザインおよび画像解析ツールを備えています。卓越した精度とコントロールで画像を美しく仕上げることも、優れたグラフィック をかつてないスピードでデザインすることも、目を見張る3D アートワークや躍動感あふれるビデオを直感的に作成することも、すべて実現可能です。

対応OS

Windows 版

Photoshop CS3/
Photoshop CS3 Extended
Windows XP (Service Pack 2)
Windows Vista Home Premium、Business、Ultimate
Photoshop CS4/
Photoshop CS4 Extended
Windows XP (Service Pack 2) (Service Pack 3 を推奨)
Windows Vista Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise (Service Pack 1) (Windows XP 32-bit 版および Windows Vista 32-bit 版 / 64-bit 版に対応)
Photoshop CS5/
Photoshop CS5 Extended
Windows XP(Service Pack 3)
Windows Vista Home Premium、Business、Ultimate、Enterprise (Service Pack 1) (Service Pack 2 を推奨)
Windows 7
Photoshop CS6/
Photoshop CS6 Extended
Windows XP(Service Pack 3)
Windows 7(Service Pack 1)
Photoshop CC Windows 7(Service Pack 1)
Windows 8

※ 必要システム構成に記載されている OS です。
※ OS は全て日本語版となります。

Mac OS 版

Photoshop CS3/
Photoshop CS3 Extended
Mac OS X 10.4.8
Photoshop CS4/
Photoshop CS4 Extended
Mac OS X 10.4.11 ~ 10.5.4
Photoshop CS5/
Photoshop CS5 Extended
Mac OS X v10.5.7 Intel
Mac OS X v10.6 Intel
Photoshop CS6/
Photoshop CS6 Extended
Mac OS X v10.6.8 Intel (Extended は Intel 64-bit 対応 CPU 必須)
Mac OS X v10.7 Intel (Extended は Intel 64-bit 対応 CPU 必須)
Photoshop CC
Mac OS X v10.7
Mac OS X v10.8

※ 必要システム構成に記載されている OS です。
※ OS は全て日本語版となります。

機能の違い

[ シンプルな3Dデザイン ] CS3 CS4 CS5 CS6 CC
カンバス上で 3D を自在にコントロール
反射とドラッグ可能なシャドウ
3D オブジェクトを簡単に整列・分布
3D のパフォーマンスが大幅に向上
3D アニメーション機能の強化
3D ステレオ画像の表示と印刷
Adobe Flash 形式で 3D を書き出し
3D をスケッチ風、漫画風に
押し出しオプション
3D マテリアルのライブラリとピッカー
3D 被写界深度
使いやすいシャドウキャッチャー
画像ベースのライト
3D オブジェクトのペイント
Photoshop 3D エンジン
2D および 3D コンポジション
[ 魔法の画像 ] CS3 CS4 CS5 CS6 CC
コンテンツに応じたパッチ
コンテンツに応じた移動
新しい切り抜きツール
肌色に応じた選択範囲とマスクの作成
自動補正の機能向上
広角補正
コンテンツに応じた塗り
パペットワープ
コンテンツに応じて拡大・縮小
[ 自動補正の機能向上 ] CS3 CS4 CS5 CS6 CC
Camera Raw フィルター
Adobe Camera Raw 8 プラグインでの部分補正およびシャドウとハイライトのコントロール
直感的にビデオを制作
再設計されたデザインツール
レイヤー検索
ぼかしギャラリー
磨耗性ブラシ
進化したエアブラシの先端
油彩フィルター
スクリプトパターン
64-bit 対応の照明効果ギャラリー
Photoshop コンパニオンアプリのサポート
インテリジェントな範囲選択のためのツール
不要なカラーの除去
選択およびマスクの調整
Camera Raw での粒子の追加
Camera Raw でのノイズの除去
高度な HDR 画像編集および HDR トーン
混合ブラシ
ブラシ先端のカスタマイズ
自動レンズ補正
角度補正ツール
切り抜き後の周辺光量補正
滑らかにカンバスを回転
極めてスムーズなズームとパン
拡大した被写界深度
クリエイティブコンテンツ(シェイプ、スタイル、スウォッチなど)
業界最高レベルのカラー補正
レイヤーの自動整列
レイヤーの自動合成
[ 各種 OS にネイティブ対応 ] CS3 CS4 CS5 CS6 CC
Adobe Mercury Graphics Engine *1
プリセットの移行と共有
バックグラウンドでの保存
自動保存
新しくなったユーザーインターフェイス
10-bit の色深度をサポート
3D LUT のサポート
属性パネル
Adobe Mini Bridge 
同じ位置にペースト
64-bit のサポート *2
マルチタッチのサポート *3
カスタムパネル
自動調整パネルを備えたタブ形式のインターフェイス
Adobe Photoshop Lightroom との連携
強力なプリントオプション
幅広いファイルフォーマットのサポート
モバイルデバイスのサポート
Web 用高解像度画像の書き出し
パワフルな拡張機能
[ 量的画像解析 ] CS3 CS4 CS5 CS6 CC
DICOM ディレクトリのサポート
DICOM 画像のボリュームレンダリング
量的データの抽出
スケールマーカー
カウントツール
編集履歴の追跡
MATLAB のサポート
画像のスタック

*1 : CS6 以前の 3D 機能と一部のGPU対応機能はMicrosoft® Windows® XPではサポートされていません。

*2 : Photoshop CS5 Extended または CS6 Extended の Mac OS 版および Windows 版、Photoshop CS4 の Windows 版のみ

*3 : インターネット接続が必要です。また、モバイルおよびタブレットアプリケーションと同期機能を別途ダウンロードし、追加利用条件に同意していただく必 要があります。Adobe Creative Cloud を含むアドビのオンラインサービスは、13歳以上のユーザーのみを対象としており、その使用には追加の利用条件およびアドビのプライバシーポリ シーに同意していただく必要があります。これらのアプリケーションとオンラインサービスは、国や言語によっては提供されていない場合や、ユーザー登録が必 要な場合があり、予告なく変更または中止となることもあります。また、追加料金やサブスクリプション費用が適用される場合もあります。

Photoshop CC の新機能

ぶれた画像を修正する「カメラのぶれ軽減」

画像をさらにシャープにすることができます。ぶれの軽減フィルターを使用すると、直線、円弧、ジグザグといった数種類のカメラの動きによるぶれを軽減することができます。カメラのぶれの軽減機能は、きちんと光が当たっている低ノイズのカメラ静止画像に対して最大の効果を発揮します。
※ 詳しくは、ヘルプ「カメラの振動によるぶれの軽減 | Photoshop CC」を確認してください。

3D ペイントに追加した「ライブ 3D ペイント」

3D モデルビューまたはテクスチャビューでえがいたブラシストロークは、もう一方のビューにリアルタイムに反映されるのでゆがみを最小限にすることができます。
※ 詳しくは、ヘルプ「3D ペイント | CC、CS6」を確認してください。

フィルターに追加された「Camera Raw フィルター」

Adobe Camera Raw はフィルターとしても使用できます。Photoshopで既に開いている画像に Camera Raw フィルターを適用することができます。PNG、ビデオクリップ、TIFF、JPEGなどの多くのファイルタイプに Camera Raw 調整を適用できます。Camera Raw フィルターで処理した画像は任意のレイヤーに配置することができ、スマートオブジェクトに変換した画像なら再調整が簡単に可能です。

JPEG および TIFF ファイル管理の環境設定

JPEG や TIFF ファイルをどのように扱うか環境設定で設定することができます。毎回画像を処理するたびに Camera Raw を使用する場合や Camera Raw で処理した画像のみ Camera Raw ダイアログで開きたいなどといった条件がある場合に、設定が有用です。

Camera Raw フィルターに追加された「円形フィルター」

新しい円形フィルターツールによって、楕円形の選択範囲に修正を適用できます。補正は選択範囲の内側または外側に適用できます。複数の円形フィルターを画像に配置し、別の調整を各円形フィルターに適用することもできます。

Camera Raw フィルターに追加された「Upright モード」

Camera Raw の Upright 機能によって画像コンテンツを自動的にまっすぐにすることができます。Upright モードは写真の遠近法を自動補正します。この機能は以下の 4 つの設定の中から選択できます。

  • 自動:遠近法のバランス補正します。
  • 水平:遠近法の補正を細部の水平に重みをおきます。
  • 垂直:遠近法の補正を細部の垂直に重みをおきます。
  • フル:水平、垂直、および自動の遠近法の補正を組み合わせます。

さらに、新しいスライダーの縦横比が既存のセットに追加されました。縦横比スライダーによって、左右や上下に画像の縦横比を変更できます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー