一部の Photoshop 機能を使用している際に手のひらツールが効かなくなる

macOS において、Liquify フィルター、Web 用に保存、Camera Raw プラグインを使用している際に手のひらツールが効かなくなります。この問題の解決方法についてご説明します..

問題点

macOS において Photoshop で Liquify フィルター(フィルター/ Liquify)、Web 用に保存、Camera Raw プラグインを使用している際に、手のひらツール以外のツールを選択できません。例えば、Liquify ウィンドウでズームツールを選択しようとする場合、Photoshop には、まだ手のひらツールが表示されます。

この問題は、Wacom タブレットの最近のドライバーが原因であることがわかっています。

影響を受ける製品バージョン

Photoshop CC 2017、Photoshop CC 2015.5、Photoshop CC 2015

オペレーティングシステム

OS X 10.9 (Mavericks)以降

解決策:環境設定を編集して、コンピューターを再起動する

注意:

続行する前に、Mac に接続されているグラフィックタブレットデバイス(Wacom など)を物理的に切断します。

  1. ご使用の Mac において、「システム環境設定」に移動します。

  2. システム環境設定」ウィンドウで、「Ink」の場所を確認して開きます。

    Mac システム環境設定で Ink の場所を確認する

    注意:

    Ink は、Mac OS X オペレーティングシステムに内蔵された手書き認識ツールです。Mac OS X v10.2 (Jaguar)に導入されました。

  3. Ink ウィンドウにおいて、「すべてのアプリケーションで Ink 機能の使用を許可」オプションの選択を解除します。

    Mac の Ink 環境設定

  4. コンピューターを再起動します。

    Photoshop を起動し、Liquify ツール、Web 用に保存、Camera Raw プラグインを使用して問題が解決しているかどうかを確認します。問題が引き続き発生する場合は、この手順の手順 5 に進みます。

  5. システム環境設定ウィンドウに移動し、「ユーザーとグループ」の場所を確認して開きます。

    ご使用の Mac で、システム環境設定から「ユーザーとグループ」を開く

  6. ユーザーとグループウィンドウで「ログイン項目」をクリックします。

    ログイン項目リストに、Mac にログインするたびに自動的に開くアプリ、ドキュメント、フォルダー、またはサーバー接続が表示されます。

  7. リストにあるすべてのログイン項目を削除します。これを行うには、各項目の横にあるチェックボックスをオンにして、リストの下にある「削除」アイコン(–)をクリックします。

    ログイン項目を削除する

  8. コンピューターを再起動します。

    Photoshop を起動し、問題の原因になっている機能をもう一度使用してみます。

    注意:

    問題が解決したら、グラフィックタブレットデバイスをお使いの Mac に再接続できます。

 Adobe

ヘルプをすばやく簡単に入手

新規ユーザーの場合

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX 2024

Adobe MAX
クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン

Adobe MAX

クリエイティブカンファレンス

10 月 14 日~ 16 日 マイアミビーチおよびオンライン