「カラーマネジメントなし」オプションが見つからない | プリンティング

問題

カラーマネジメントなし」オプションが Photoshop のプリント設定ダイアログのカラー処理ポップアップメニューに表示されなくなりました。

解決策

カラーマネジメントの適用なしでターゲットをプリントするには、Adobe Color Printer Utility アプリケーションを使用します。

該当する添付ファイルのダウンロード

ダウンロード

ダウンロード

注意:

Adobe Color Printer Utility は、macOS Catalina 10.15 以降でサポートされません。

ユーティリティのインストール

該当するファイルをダウンロードしたら、その Zip ファイルをダブルクリックします。macOS では、結果の .dmg ファイルをダブルクリックします。 

macOS:

  • Adobe Color Printer Utility.app ファイルを Applications フォルダかお好みのフォルダにドラッグします。

Windows

  • すべてのファイルの抽出を選択します。抽出が完了したら、Adobe Color Printer UtilityPrograms フォルダまたはお好みのフォルダにドラッグします。

ユーティリティの実行

  1. Adobe Color Printer Utility をダブルクリックしてアプリケーションを開きます。

  2. TIFF イメージを選択して開きます。このユーティリティは、TIFF ファイルにのみ機能します。

  3. ファイル/用紙設定を選択します。用紙のサイズと向きを選択します。 

注意: 大半のターゲットファイルの場合、イメージはプロファイリングデバイスで正しくスキャンできるように元のサイズでプリントします。

  1. ファイル/印刷を選択します。

  2. カラーマネジメントをオフにします。

    macOS

    1. プリンターポップアップメニューの横の矢印をクリックして、プリントダイアログボックスを展開します。

    2. ダイアログボックスの真ん中のポップアップメニューを使用して、用紙のタイプとカラーマネジメントのオプションを見つけます。これらのオプションのメニューの選択肢と場所は、ご使用のプリンタードライバーによって異なります。
    3. 用紙タイプ」をプロファイリングする用紙に最も良く似た用紙に設定します。

    4. カラーマネジメントオフに設定します。一部のプリンタードライバーは、カラーマネジメントを自動的にオフにします。

    Windows

    1. プリントダイアログボックスで、ターゲットプリンターを選択し、「プロパティ」をクリックします。

    2. 用紙タイプ」をプロファイリングする用紙に最も良く似た用紙に設定します。

    3. カラーマネジメントオフに設定します。

注意:

一部のプリンタードライバーでは、「詳細」または「カスタム」を選択してこれらのオプションを見つけます。

アドビのロゴ

アカウントにログイン