作品のメールでの送信やいくつかのサービスへの配信が、Photoshop から簡単にできるようになりました。

作品のメールでの送信やいくつかのサービスへの配信が、Photoshop からできるようになりました。ドキュメントをメールで配信する場合は、元のドキュメント(.psd ファイル)が送信されます。一部のサービスやソーシャルメディアチャンネルの場合は、ドキュメントが JPEG 形式に変換されてから配信されます。

次のいずれかの操作を行います。

  • Photoshop で、ファイル/共有を選択します。または、オプションバーの アイコンをクリックします。
  • 共有パネルで、フルサイズのアセットとその小さめのバージョンとどちらを共有するかを選択します。

    小さめのバージョンを共有することにした場合、ドキュメントは長辺が 1200 px になるようにスケールダウンされ、もう一辺もそれに合わせてスケールダウンされます。
  • アセットの共有に使用するサービスをクリックします。例えば、「Facebook」をクリックします。
  • 一部のサービスでは、詳細情報を追加指定できます。例えば、Facebook に画像を投稿する場合は、画像の「今なにしてる?」欄に入力ができます。
  • 画面に表示される指示に従ってアセットを共有します。

 

quick-share
macOS での共有オプション
quick-share-windows
Windows での共有オプション

注意:

共有パネルに表示されるサービスの一覧は、使用オペレーティングシステムの環境設定によって異なります。この環境設定を変更できます。例えば、macOS で共有パネルに対するサービスの追加や削除は、システム環境設定/機能拡張/共有メニューでおこないます。詳しくは、Apple サイトのこのページを参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー