Slack for Photoshop プラグイン

Slack for Photoshop プラグインを使用した画像の共有方法

Slack for Photoshop プラグインを使用して、Photoshop から移動せずに、作業内容を Slack に直接送信できます。

サインイン

青いサインインボタンをクリックしてから、ブラウザーに表示される指示に従って、Slack ワークスペースにサインインします。

Slack ワークスペースにサインイン
Slack ワークスペースにサインイン

Slack での共有

サインインしたら、Slack for Photoshop パネルの「開始」をクリックして、書き出し処理を開始します。プラグインで、共有するドキュメント全体のスナップショットが作成されます。 

キャプチャして共有する対象の画像を変更するには、「キャンセル」をクリックし、必要に応じて適切なレイヤーを表示または非表示にしてドキュメントを調整し、「開始」をもう一度クリックします。

Slack for Photoshop プラグインで共有を開始
Slack for Photoshop プラグインで共有を開始

共有オプション

Slack for Photoshop パネルを使用して画像を共有する場合は、次の項目を調整できます。

  • ファイル形式:JPG、PNG、GIF のいずれかを選択します
  • サイズ:画像を等倍(100%)のサイズ、または 2 倍(200%)のサイズで書き出すかどうかを選択します
  • 共有:個人のダイレクトメッセージやグループ、または既存のチャンネルで画像を共有するか、新しいチャンネルを作成します
  • 入力:画像に含めるメッセージを入力します
共有オプションの選択
共有オプションの選択

共有オプションを設定したら、投稿を開始できます。「投稿」をクリックして、Photoshop から Slack に画像を直接送信します。 

画像を投稿
画像を投稿

その他の関連ヘルプ

アドビのロゴ

アカウントにログイン