自動選択ツールを使用すると、分離するオブジェクトをすばやく選択できます。
自動選択ツール
  1. 自動選択ツール (W)を選択します。

  2. ツールオプションバーで、選択オプションを指定します。「新規選択」、「選択範囲に追加」、「現在の選択範囲から一部削除」または「現在の選択範囲との共通範囲」のいずれかを選択します。

  3. カンバス内でポインターを移動し、画像内の選択するカラーをクリックします。

  4. オプションバーで、次のいずれかを選択します。

    許容値:選択したピクセルのカラー範囲を決定します。ピクセル単位で 0~255 の値を入力します。許容値が低いと、クリックしたピクセルに非常に近いカラーが選択されます。許容値が高いと、選択されるカラーの範囲が大きくなります。
    アンチエイリアス:滑らかなエッジの選択範囲を作成します。
    全レイヤーを対象:すべての表示レイヤーのデータを使用してカラーを選択します。オプションのチェックを外すと、自動選択ツールは、アクティブなレイヤーのカラーだけを選択します。

  5. 隣接していない近似色の領域を選択する場合は、「隣接」をオフにします。