Photoshop の最新リリースの新機能について説明します。

Photoshop デスクトップ版

2021 年 2 月リリース(バージョン 22.2)

注意:

2021 年 4 月リリースでは、Photoshop 22.3.1で、Apple Silicon デバイスでネイティブに実行しながら、「共有されたアイテム」タブで共有されたクラウドドキュメントにアクセスおよび編集できるようになりました。現在、「同期済みのプリセット」を含むいくつかの機能は、エミュレーションモードでのみ使用できます。詳しくは、Apple Silicon での Photoshop の使用を参照してください。

このリリースでは、お客様から報告されたいくつかの問題の修正も提供されます。詳しくは、修正された問題を参照してください。サポート対象カメラとサポート対象レンズの一覧については、サポート対象カメラおよびサポート対象レンズを参照してください。

クラウドドキュメントの編集に他のユーザーを招待

編集に他のユーザーを招待

クラウドドキュメントの編集に他のユーザーを招待して、シームレスに共同作業をおこなうことができます。招待されたクラウドドキュメントは、ホーム画面の「共有されたアイテム」タブで簡単に見つけられます。

デバイス間のプリセットの同期

プリセットの同期

お気に入りのプリセット(ブラシ、スウォッチ、グラデーション、パターン、スタイル、シェイプなど)を、Photoshop で作業をおこなうデスクトップデバイス間で自動的に同期します。

Photoshop iPad 版

2021 年 3 月リリース(バージョン 2.2)

注意:

Photoshop iPad 版 2.3(2021 年 3 月 29 日リリース)には、新しい学習チュートリアル、画像サイズプレビュー用のドキュメントプロパティの強化、およびお客様から報告された問題の修正が含まれています。詳しくは、Photoshop の解決済みの問題を参照してください。

クラウドドキュメントのバージョン履歴

バージョン履歴

Photoshop iPad 版を操作しながら、クラウドドキュメントの以前のバージョンを簡単に表示し、復帰させることができます。3 つのドットアイコンをタップし、「クラウドドキュメント」タブの下にある「バージョン履歴」オプションを選択します。

クラウドドキュメントをオフラインで使用可能にする

オフラインで使用可能にする

ドキュメントを開かずに、クラウドドキュメントをローカルストレージにダウンロードします。3 つのドットのアイコンをタップし、「クラウドドキュメント」タブの下にある「オフラインで使用できるようにする」オプションを選択します。

Photoshop の以前のリリース