この文書は、Premiere Elements 2.0 の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

挿入したバックミュージックなどの音量を調節する方法について解説します。音量はオーディオクリップのボリュームグラフをドラッグするだけで簡単に調節することができます。

 

 

 

 

 

Premiere Elements を起動し、[プロジェクトを開く] をクリックし、任意のプロジェクトを開きます。

※ここでは例として、文書番号 227589 [基本操作] バックミュージックを追加する にて使用したプロジェクトを開きます。



 

 

 

 

 

[タイムライン] パネルで [選択ツール] をクリックします。

次に、音量を調節したいクリップの [ボリューム] が [クリップボリューム] になっていることを確認します。





  

文字が隠れている場合は、[ズームイン] ボタンをクリックし、拡大して確認しましょう。

[ボリューム:バイパス] となっている場合は、[ ] をクリックし、[ボリューム] - [クリップボリューム] をクリックします。

 

 

 

 

 

クリップのボリュームグラフにマウスポインタをあわせ、 マウスポインタが (上下二重矢印のアイコン) に変わったら、上または下にドラッグしてクリップ全体の音量を調整します。



 

 

 



 

音量が調節されました。

 

 

 

   

オーディオメーターを使おう!

[オーディオメーター] ウィンドウには、再生時のクリップの全般的なボリュームレベルが表示されます。

[オーディオメーター] ウィンドウを表示するには、[ウィンドウ] メニューの [オーディオメーター] をクリックします。

 

 



 

オーディオメーターの表示について

 

メーターの赤いクリッピングインジケータがオンになった場合は、該当するクリップのボリュームを下げる必要があります。



ピークボリュームインジケータには、タイムラインの再生中に到達したピークボリュームが表示されます。



一般に、適切なピーク値は 0 ~ -6 dB です。

 

 

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー