この文書は、Premiere Elements 2.0 の基本的な使用方法を分かりやすく図解した内容となっています。

 

キーフレームを使用すると、移動や回転、拡大・縮小などを、タイムラインに沿って設定することができます。

 

ここではモーションのオプションをキーフレームに設定し、回転しながら移動するアニメーションを作成します。

 

 

 

 

キーフレームってなんだろう

 

キーフレームはアニメーションの開始点と終了点です。2 つのキーフレームで異なる設定をした場合、その間のフレームは自動的に補完されます。

例えば、最初のキーフレームでクリップを左端に配置し、次のキーフレームで右端に配置すると、キーフレーム間でクリップが左から右へ移動するアニメーションが作成されます。

 

 

 



 

Premiere Elements を起動し、[プロジェクトを開く] をクリックし、任意のプロジェクトを開きます。



 

 

 



 

[選択ツール] をクリックし、キーフレームを設定したいクリップ、または静止画を選択します。

 

 

 

 



 

[プロパティ] パネルの [キーフレームを表示] をクリックします。



 

 

パネルを別ウィンドウで表示させよう

パネルを別ウインドウで表示すれば、パネルの幅を自由に広げることができます。キーフレームの操作では時間軸に沿って設定する操作が多くなるので、、パネルを別ウィンドウで表示させておくと便利です。

 

パネルを別ウインドウで表示させるには、[Ctrl] キーを押したままパネルのタブをドラッグします。

 

 

パネルを戻すには、[ウィンドウ] メニューの [ワークスペースを初期化] をポイントし、[編集] をクリックします。

 

 

 

 

最初のキーフレームを設定したい位置へ [時間インジケータ] を移動します。

※ここからは [プロパティ] を別ウィンドウで表示しています。



 

 

 



[モーション] の先頭にある [ ] をクリックし、オプションを表示します。

次に、[アニメーションのオン/オフ] をクリックすると、キーフレームが設定されます。



 

 

 

 

オプションを任意で設定します。

※ここでは例として、[位置:-360 , 240]、[スケール:100]、[回転:180]、[アンカーポイント:360 , 240] に設定します。

クリップのサイズによって、同じ数値を入れても違う表示になります。ここでは 720×480 のクリップを使用しています。



 

 

アンカーポイントって何だろう

位置、スケール、回転の値の基準となる座標です。複雑な動きを設定しない限りは、初期設定から変更する必要はありません。

 

 

 



 

次のキーフレームを設定したい位置へ [時間インジケータ] を移動します。



 

 

 

 

Step 6 と同様にオプションを任意で設定します。オプションの値を変更した設定には、自動的にキーフレームが追加されます。

※ここでは例として、[位置:360 , 240]、[スケール:100]、[回転:0]、[アンカーポイント:360 , 240] に設定します。

 

 

 

キーフレームを削除するには

キーフレームを右クリックし、メニューから [消去] をクリックします。または、キーフレームを選択して、[Delete] キーを押すか、 [キーフレームの追加/削除] をクリックします。

 

 

 

 

 

キーフレームにモーションが設定されました。[時間インジケータ] を最初のキーフレームの手前に合わせ、[モニタ] パネルでプレビューしてみましょう。

 

 

 

 

キーフレームの値を修正するには

 

キーフレームの値を修正するには、[時間インジケータ] を修正したいキーフレームに合わせる必要があります。

[前のキーフレームに移動] ボタン、 [次のキーフレームに移動] ボタンをクリックすると、キーフレーム単位で [時間インジケータ] を移動させることができます。

 

 

アドビコミュニティフォーラムをご利用下さい

この文章はお役に立てましたでしょうか?さらに情報をお探しになる場合には、アドビスタッフがお届けしている解決事例やメンバー同士での活発な意見交換をチェックできるコミュニティフォーラムをご利用下さい。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー