内容 (What's Covered)

この文書では、Adobe Premiere Elements でセーフマージンを設定する方法について説明します。

A. セーフマージンとは

セーフマージンとは、テレビや放送用モニタなどの画面上で、正しく表示される領域を示す目安です。

一般的なテレビでは元画像の外側の一部を切り捨て、中央部を拡大して表示します。例えば、Premiere Elements で作成したタイトルの一部が、テレビでの再生時に画面からはみ出してしまう場合があります。タイトルがセーフマージンに収まるように作成することで、画面内に表示させることができるようになります。

 注意 : セーフマージンは編集作業を行う際にガイドとして使用されるもので、書き出したムービー上では表示されません。

4510_01

B. タイトルおよびアクションのセーフマージン

セーフマージンには 「タイトルセーフマージン」 と 「アクションセーフマージン」 の 2 種類のマージンがあります。タイトルテキストなどを 「タイトルセーフマージン」 の内側におさめ、その他の重要な項目は 「アクションセーフマージン」 の内側に表示されるように調整します。

4510_02

C. セーフマージンの表示

セーフマージンは、モニターパネルに表示されます。セーフマージンの表示/非表示は、モニターパネルを右クリックしたメニューから簡単に切り替えることができます。タイトルを編集する際には、タイトルセーフマージンとアクションセーフマージンの表示を個別に制御することができます。

4510_03

D. セーフマージンの設定

  1. Premiere Elements をビデオエディターモードで起動し、プロジェクトを開きます。

  2. 編集/プロジェクト設定/一般 を選択して、プロジェクト設定 ダイアログボックスを開きます。

  3. プロジェクト設定 ダイアログボックスの一般/ビデオセクションで、「タイトルセーフエリア」および「アクションセーフエリア」を設定し、「OK」をクリックします。

     注意 : 一般的に 「タイトルセーフマージン」 は、「アクションセーフマージン」よりも広く余白をとる必要があります。

    4510_04

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー