この文書では、Premiere Elements でムービーをプレビューする方法について説明しています。

 プレビューする前に(レンダリング)

 ムービーをプレビューしてみよう

 バックグラウンドレンダリングとは

 他のページから移動してきた場合は、ブラウザの [戻る] ボタンをクリックして前のページに戻ることができます。

プレビューする前に(レンダリング)

ムービーを正しくプレビューするには、クリップのレンダリングが完了している必要があります。レンダリングが完了していないと、プレビュー再生時にコマ落ちや遅延などが発生することがあります。レンダリングが完了していないクリップは、タイムライン上部に赤い線が表示され、レンダリングが完了しているクリップは、タイムライン上部に緑の線が表示されます。

レンダリングを行うには、[タイムライン] メニューの [ワークエリアをレンダリング] をクリックします。

 レンダリング済みのクリップを編集した場合は、編集が完了した後に再度レンダリングを行う必要があります。

↑Top 

ムービーをプレビューしてみよう

ムービーのプレビューは、以下のいずれかの方法で行うことができます。

  1. プレビューウィンドウ下部の [再生/一時停止] ボタン  をクリックします。

  2. 画面右上の [フルスクリーン] をクリックします。(画面全体にプレビューが表示されます)

バックグラウンドレンダリングとは

Premiere Elements 8 では、作業を行っていない合間などに、自動的にレンダリング処理が行われます。この処理のことをバックグラウンドレンダリングと呼びます。バックグラウンドレンダリングの機能は、[編集] メニューの [環境設定] をポイントし、[一般] をクリックして表示される画面の [バックグラウンドレンダリングを有効] のチェックボックスで、有効/無効を切り替えることができます。作業時に動作が遅くなるような場合には、[バックグラウンドレンダリングを有効] のチェックをはずすことで、パフォーマンスが改善されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー