Premiere Elements 8 では、ムービーに BGM や効果音、ナレーションなどの音声を追加することができます。この文書では、ムービーに BGM を追加する方法について説明しています。

 ムービーに追加するオーディオファイルの用意

 ムービーに BGM を追加してみよう

 他のページから移動してきた場合は、ブラウザの [戻る] ボタンをクリックして前のページに戻ることができます。

 

ムービーに追加するオーディオファイルの用意

まず、使用するオーディオファイルを Premiere Elements 8 で取り込みます。すでに取り込みが終わっている場合は、「ムービーに BGM を追加してみよう」のセクションを参照してください。

Premiere Elements 8 を起動して、プロジェクトを開きます。

 詳しくは、[基本操作] プロジェクトを開く/作成する(Premiere Elements 8)を参照してください。

 

画面右上のタスクパネルで [整理] をクリックし、[取り込み] をクリックしたら、右下の [コンピューターのファイルとフォルダー] アイコンをクリックします

[メディアを追加] ダイアログボックスが表示されます。音声ファイルが保存されている場所に移動し、ファイルを選択したら [開く] をクリックします。

 

自動的に [メディア] ビューに追加したオーディオファイルが表示されます。オーディオデータはすべて、青いスピーカーのアイコンで表示されます。

追加されたオーディオデータをダブルクリックすると、波形を表示するプレビューウィンドウが表示されます。[再生/一時停止] ボタン  をクリックして、追加されたオーディオを Premiere Elements 上で聴くことができます。

ムービーに BGM を追加してみよう

それでは、上記のステップで追加したオーディオデータをムービーに追加してみましょう。

[整理] タスクパネルの [メディア] ビューに表示されているオーディオのアイコンを、[サウンドトラック] にドラッグ&ドロップします。

ムービーにオーディオが追加されました。

Premiere Elements 8 の SmartSound 機能を使用して BGM を追加する方法については、以下の文書を参照してください。

 [基本操作] SmartSound 機能で手軽に BGM を追加してみよう(Premiere Elements 8)

↑Top

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー