問題 (ISSUE)

Adobe Premiere Elements 8.0.1 にアップデートをすると、起動のたびに以下のメッセージが表示され、GPU 設定が無効になります。

「Premiere Elements の GPU 再生は、現在のグラフィックスカードドライバーとアプリケーション間に互換性がないため、無効になります。

GPU 再生を使用すると、プレビューの再生がより滑らかになり品質も向上します。

GPU 再生を使用するには、グラフィックスカードドライバーを更新し、編集/環境設定/一般から GPU 再生を再び有効にします。」

理由 (REASON)

お使いのグラフィックスカードドライバーが、Premiere Elements 8 との互換エラーを含んでいるために、Premiere Elements 8 の使用に支障が出るという警告です。

互換エラーのあるドライバーを使用している環境でクラッシュを避けるために、Premiere Elements 8 が 
GPU 再生の設定を無効にしています。

解決方法 (SOLUTION)

お使いのグラフィックスカードドライバーを最新バージョンにアップデートしてください。

グラフィックスカードドライバーのアップデートについては、お使いのグラフィックスカードのメーカーにお問い合わせください。

Premiere Elements 8 との互換性において問題のないグラフィックスカードドライバーをご利用であれば、このメッセージは表示されません。

問題が継続する場合は、アップデートした最新版のグラフィックスカードドライバーでも互換性の問題が改善されていません。クラッシュを避けるために、Premiere Elements 8 の GPU 再生を無効にしてお使いください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー