製品版で「Adobe Premiere Emelemts 体験版で作成」と表示される(Premiere Elements)

問題点 (Issue)

体験版 Premiere Elements をインストール後、製品版として起動しても「Adobe Premiere Emelemts 体験版で作成」という透かし文字が表示されます。

※スクリーンショットはPremiere Elements 8 体験版のものです。Premiere Elements 10 または 9 でも同様の透かし文字が表示されます。

解決方法 (Solutions)

この問題を解決するには、以下の操作を順に行います。

A. プロジェクトのコピー

Premiere Elements のプロジェクトコピー機能を使用して、デスクトップにプロジェクトおよびプロジェクトに含まれるムービーファイルなどを 1 つのフォルダーにコピーします。

  1. ファイル/プロジェクトのバックアップ を選択します。

  2. プロジェクトのコピーダイアログボックスが表示されたら、「プロジェクトをすべてコピー」を選択します。

  3. 「プロジェクトの保存先」セクションで「参照」ボタンをクリックします。

  4. 「処理後のプロジェクトの保存先を選択してください」ダイアログボックスが表示されたら、「デスクトップ」を選択し、「フォルダーの選択」をクリックします。

  5. 「OK」をクリックします。

  6. 「この処理を実行するには、プロジェクトを保存する必要があります。続行しますか?」と表示されたら、「はい」をクリックします。

  7. プロジェクトコピーが実行されます。処理が完了すると、デスクトップに「コピー_<プロジェクト名>」フォルダーが作成されます。
  8. Premiere Elements のファイル/プロジェクトを開く を選択します。

  9. プロジェクトを開くダイアログボックスで、手順 7. で作成された「コピー_<プロジェクト名>」フォルダー内のプロジェクトファイル(*.prel)を選択し、「開く」をクリックします。

プロジェクトコピーについて詳しくは、以下の文書も参照してください。

プロジェクトのバックアップを保存してみよう

B. 環境設定ファイルの再作成

 注意 : Premiere Elements の環境設定ファイルは、Windows の初期設定では非表示のフォルダーに保存されています。隠しフォルダーが表示されていない場合は、文末の隠しファイルおよび隠しフォルダーを表示する方法を参照し、フォルダーオプションの設定を変更してから操作を行ってください。以下の操作を行うと、Premiere Elements の設定が初期化されます。

  1. Premiere Elements を終了します。
  2. [スタート] メニューから [コンピューター](Windows 7)/[コンピュータ](Windows Vista)/[マイコンピュータ](Windows XP)を選択します。
  3. 以下のフォルダーを開きます。

    ※ 以下のフォルダーパスは、円記号「¥」がバックスラッシュ「 \ 」で表示されます。

    Windows 7/Vista

    C:\Users\<ユーザー名>\AppData\Roaming\Adobe\Premiere Elemetns\<バージョン番号>

    Windows XP

    C:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Adobe\Premiere Elemetns\<バージョン番号>

     
  4. 「Adobe Premiere Elements Prefs」ファイルのファイル名を「Adobe Premiere Elements Prefs_old」に変更します。
  5. Premiere Elements を起動してプロジェクトを開きます。

 

C. プレビューファイルの削除

Premiere Elements でムービーを再生した際などに自動生成されるプレビューファイルを削除します。

以下の操作を行います。

  1. Premiere Elements を終了します。
  2. A. プロジェクトのコピー でデスクトップに作成した、コピー_<プロジェクト名> フォルダーを開きます。

  3. 「Adobe Premiere Elements Preview Files」フォルダーを開きます。
  4. すべてのファイルやフォルダーをごみ箱にドラッグ&ドロップして削除します。
  5. Premiere Elements を起動してプロジェクトを開きます。

 

追加情報 (Additional Information)

この問題は、体験版 Premiere Elements 7 を製品版で起動した場合にも発生することがあります。

 

隠しファイルおよび隠しフォルダーを表示する方法

  1. 以下のいずれかの操作を行います。

    Windows 7

    [コンピューター] を開き、[整理] メニューから [フォルダーと検索のオプション] を選択します。

    Windows Vista

    [コンピュータ] を開き、[整理] メニューから [フォルダと検索のオプション] を選択します。

    Windows XP

    a. [スタート] メニューから [マイコンピュータ] を選択します。

    b. [ツール] メニューから [フォルダオプション] を選択します。
  2. [表示] タブをクリックします。
  3. [隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する](Windows 7)/[すべてのファイルとフォルダを表示する](Windows Vista/XP)を選択します。
  4. [登録されている拡張子は表示しない] のチェックをはずします。





     
  5. [OK] をクリックします。

 

関連ドキュメント (Related Records)

アドビのロゴ

アカウントにログイン