この文書では、Premiere Elements 9 でムービーの編集を開始する前の、必要な準備や確認事項について説明しています。

 コンピューターと外部機器(カメラやカード)の接続について

 ハードディスクの空き容量について

 外部メディア(DVD、Blu-ray)への書き出しについて

 他のページから移動してきた場合は、ブラウザの [戻る] ボタンをクリックして前のページに戻ることができます。

 コンピューターと外部機器(カメラやカード)の接続について

ムービーで使用する素材を外部機器から取り込むためには、コンピューターと外部機器を接続する必要があります。コンピューターとカメラを直接繋げる場合、IEEE1394(iLink、FireWire、DV 端子)または USB(2.0)のいずれかの端子を使用します。

 注意 : いずれも、端子の形状は数種類あるため、ケーブルを購入する際は、カメラに付属のマニュアルなどで対応する端子の形状をあらかじめ確認してください。 

 注意 : 映像が記録されているメモリーカードをカメラから取り外し、カードリーダーから読み取ることも可能です。 

↑Top

 ハードディスクの空き容量について

キャプチャを行ってハードディスクに映像を保存する際、5 分間のデジタルビデオでおよそ 1 GB 程度の容量が必要です。映像の取り込みを行う前に、ハードディスクに十分な空き容量があるか、あらかじめ確認してください。

ハードディスクの空き容量を確認するには、以下のいずれかの手順を行います。

 注意 : ドライブのアルファベットや名前は環境によって、以下の例と異なる場合があります。

Windows の場合

  1. [スタート] メニューの [コンピューター](Windows 7/Vista)/[マイコンピュータ](Windows XP)をクリックします。
  2. [ローカルディスク(C:)] を右クリックして [プロパティ] を選択します。
  3. [全般] タブの [空き領域] に表示されている数値を確認します。



      

Macintosh の場合

  1. Finder の [移動] メニューをクリックし、[コンピュータ] をクリックします。





     
  2. キャプチャした画像を保存するドライブをクリックして選択します。





     
  3. [ファイル] メニューの [情報を見る] をクリックします。
  4. [一般情報][空き領域] に表示されている数値を確認します。



     

 外部メディア(DVD、Blu-ray)への書き出しについて

DVD や Blu-ray に書き出しを行うためには、コンピューターのディスクドライブがそれぞれの書き出しに対応している必要があります。コンピューターのディスクドライブが読み取り専用の場合、書き出しに対応した外部ドライブなどを利用する必要があります。

 注意 : ご使用のコンピュータに付属のドライブが、書き出しに対応しているかどうかについては、コンピューターに付属のマニュアルやヘルプを参照してください。

↑Top

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー