注意:

Premiere Elements 14 をご利用の場合は こちら をご覧ください。

 この文書では、Premeire Elements 9 でタイムライン上のクリップをコピーしてペーストしたり、削除したりする方法について説明しています。

 クリップのコピーとペースト

 クリップの移動

 クリップの削除

 他のページから移動してきた場合は、ブラウザの [戻る] ボタンをクリックして前のページに戻ることができます。

 クリップのコピーとペースト

Premiere Elements 9 を起動して、プロジェクトを開きます。

 詳しくは、[基本操作] プロジェクトを作成する/開く(Premiere Elements 9)を参照してください。

画面左側の [タイムライン] をクリックし、そのすぐ右隣の矢印のアイコン(選択ツール)をクリックします。次にコピーするクリップをクリックして選択します。

[編集] メニューの [コピー] をクリックします。

タイムラインの時間インジケーターをドラッグして、ペーストする位置に合わせます。

[編集] メニューの [ペースト] または [インサートペースト] をクリックします。

 他のクリップが配置されている位置で [ペースト] を選択すると、既存のクリップを上書きする形でペーストされます。[インサートペースト] を選択すると、割り込む形でペーストされ、既存のクリップはその前後に分割されます。

クリップがペーストされます。(画像は「インサートペースト」の例です。)

 クリップの移動

 

画面左側の [タイムライン] をクリックし、そのすぐ右隣の矢印のアイコン(選択ツール)をクリックします。

移動するクリップをクリックして選択し、そのまま移動先までドラッグ&ドロップします。

クリップが移動します。

 移動後にできた空白は、空白部分を右クリックして [削除し間隔を詰める] を選択することで簡単に詰めることができます。

 クリップの削除

画面左側の [タイムライン] をクリックし、そのすぐ右隣の矢印のアイコン(選択ツール)をクリックします。

削除するクリップをクリックして選択します。

[編集] メニューの [削除し間隔を詰める] または [消去] をクリックします。

タイムラインからクリップが削除されます。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー