注意:

Premiere Elements 14 をご利用の場合は こちら をご覧ください。

サウンドトラックに追加した音源や撮影した映像の音声は、徐々に大きくしたり(フェードイン)、逆に徐々に小さくしたり(フェードアウト)することができます。この文書では、サウンドトラックにフェードイン/フェードアウトを適用する方法について説明しています。

 他のページから移動してきた場合は、ブラウザの [戻る] ボタンをクリックして前のページに戻ることができます。

Premiere Elements 9 を起動して、プロジェクトを開きます。

 詳しくは、[基本操作] プロジェクトを作成する/開く(Premiere Elements 9)を参照してください。

タイムライン上のサウンドトラックをクリックして選択します。

[ウィンドウ] メニューの [プロパティ] をクリックします。 

[ボリューム] の左の三角をクリックします。

図のように [ボリューム] エリアが展開したら、[フェードイン] の左の三角をクリックします。

サウンドトラックの先頭にキーフレームが追加され、フェードインの効果が適用されます。

 

 Step 5 で [フェードアウト] の三角をクリックすると、サウンドトラックの終わりにキーフレームが追加され、フェードアウトの効果が適用されます。フェードインとフェードアウトは、両方指定することも可能です。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー