Premiere Elements 9 で作成・編集したムービーを DVD や Blu-ray に書き出すことができます。この文書では、ムービーを DVD ディスクに書き出す方法について説明しています。

 他のページから移動してきた場合は、ブラウザの [戻る] ボタンをクリックして前のページに戻ることができます。

 以下の手順を行う前に、あらかじめ書き込み可能な DVD ディスクをコンピューターのディスクドライブに挿入しておいてください。

Premiere Elements 9 を起動して、プロジェクトを開きます。

 詳しくは、[基本操作] プロジェクトを作成する/開く(Premiere Elements 9)を参照してください。

画面右上のタスクパネルで、[書き出し] ワークスペースをクリックし[ディスク] をクリックします

以下の  ~  の操作を行います。

 [ディスク : 場所の選択と設定] で [DVD] をクリックします。

 [書き込み先] は [ディスク] を選択します。

 [ディスク名] は、ムービーの内容などに合わせて好きな名前を付けてください。ここでは例として「My Movie」としています。

 [プリセット] は、画面のサイズに合わせて [NTSC Dolby DVD](4:3 の標準サイズ)または [NTSC ワイドスクリーン Dolby DVD](16:9 のワイドスクリーン)のいずれかを選択します。 

 [画質] の [空き容量にコンテンツを合わせる] にチェックを入れます。

 [書き込み] をクリックします。

書き込み処理が実行されます。

 

「書き込みが完了しました。」と表示され、自動的にディスクドライブからディスクが出てきます。[完了] をクリックして作業を終了します。 

 コンピューターで再生するためのムービーファイルを書き出す方法については、[基本操作] ムービーをファイルに書き出してみよう(Premiere Elements 9)を参照してください。

本作品は Creative Commons Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported License によってライセンス許可を受けています。  Twitter™ および Facebook の投稿には、Creative Commons の規約内容は適用されません。

法律上の注意   |   プライバシーポリシー